メリは外泊中の動画とあらすじ全話

スポンサーリンク

韓ドラ-メリは外泊中-画像

韓ドラ メリは外泊中の動画とあらすじを最終回まで全話紹介。

主演はムン・グニョンです。

スポンサーリンク

メリは外泊中はこんな韓国ドラマ

大ヒット韓国ドラマ『フルハウス』の原作者ウォン・スヨンの人気マンガを、日韓共同制作によりドラマ化!主演は、『美男<イケメン>ですね』で大ブレイクした若手No.1俳優チャン・グンソク。
ヒロインは、韓国で”国民の妹”として爆発的な人気をもつムン・グニョン。
そして、恋敵役には『コーヒープリンス1号店』で人気を集めたキム・ジェウクと豪華出演陣が織りなすロマンチック・ラブコメディ!恋愛には縁遠くキスも未経験のウィ・メリ(ムン・グニョン)は、条件の揃った完璧な男、音楽&映像プロデューサーのジョン・イン(キム・ジェウク)との政略結婚に反発し、偶然出会ったインディーズバンドのボーカル、カン・ムギョル(チャン・グンソク)と偽装結婚してしまう。
しかし危機に陥った父を助けるためにメリは、「2人と100日間の二重擬似結婚生活を送った後に、1人を選ぶ」という条件を飲むことに。
全くタイプの違う2人の男性と過ごすうちに、メリに愛と葛藤が芽生えていき・・・。
果たしてメリは最後にどちらの男を選ぶのか!?

メリは外泊中の出演俳優

  • ムン・グニョン
  • チャン・グンソク
  • キム・ジェウク
  • キム・ヒョジン

メリは外泊中の動画

メリは外泊中のあらすじを最終回までネタバレ全話公開

  1. 大学生のウィ・メリ(ムン・グニョン)は父の借金で学費が払えず休学中。
    ある日、友達の車を運転していたメリは前を歩いていた青年にぶつかってしまう。
    慰謝料を請求されることを恐れたメリは、青年の後を追ってライブハウスへ。
    そこで、ステージで歌う青年の姿を発見。
    カン・ムギョル(チャン・グンソク)という名のその彼はバンドのボーカルで、女の子から大人気のイケメンだった。
    ライブ後、メリは「慰謝料を請求しない」という念書に署名させるためにムギョルを酔わせようとするが、自分も酔っぱらってしまう。
    メリは幼いころに出来た額の傷をムギョルに見られ、恥ずかしがるが、その傷にキスをされてときめいてしまう。
    そして翌朝、記憶をなくして自宅で目覚めると、そこにはムギョルの姿が。
    一方、メリの父・デハンは借金取りに追われている所を、旧友で実業家ジョン・ソクに助けられる。
    久しぶりの再会を喜ぶ2人。
    ソクはデハンに娘メリの写真を見せられて唖然とする。
    それはかつて愛した女性に瓜二つだった。
    ソクとデハンは互いの息子と娘を許婚にし・・・。

  2. メリ(ムン・グニョン)の父・デハンは娘が男を連れ込んだと言って激怒し、ジョン・イン(キム・ジェウク)との結婚を急がせようとインの父・ソクに相談。
    ソクは借金を抱えるデハンを助けることを約束し、インとメリを結婚させることにする。
    そして、デハンはメリに見合いをさせるためホテルのロビーに呼び出すが、父親が自分に内緒で見合いをさせようとしていたと知り、メリは怒って家出をしてしまう。
    その後も、父親から結婚を迫られ困ったメリは、友人たちの提案でムギョルと偽装結婚することに。
    メリはウェディングドレス姿でムギョルと写真を撮り父親に送る。
    メリはムギョルに礼を言い、もう会うことはないと言って互いに別れる。
    しかし、父親は勝手にインとの婚姻届を提出してしまっていたのだった。
    見合い相手が結婚式を挙げたと聞いたインは、別の相手との結婚を提案。
    だがソクは頑として譲らず、100日間メリに猶予を与えようと提案。
    メリは父にムギョルを彼氏だと偽っていた為、1日のうち昼はインと夕方をムギョルと過ごして、100日のうちにどちらかを選べと言われてしまう。

  3. 契約の100日間の初日、メリ(ムン・グニョン)はイン(キム・ジェウク)の家を訪ねる。
    メリは100日後もインを選ぶことはないと言って慰謝料を返そうとするが、インは金を受け取らず、自分も結婚は仕事のためと割り切っていると了承。
    メリは昼間、インのオフィスでドラマ制作のアシスタントとして働き始める。
    初日の夕方、メリは父・デハンについたウソがばれないよう、仕方なくムギョル(チャン・グンソク)を訪ねる。
    そこに美しい女性カム・ソヨンがやってくる。
    メリはムギョルの恋人だと勘違いしていたが、実は母親だと判明し驚く。
    ムギョルが奔放な母親のしりぬぐいで苦労してきたことを知り、父親で苦労している自分の境遇と重ねる。
    一方、ひょんなことからライブハウスでムギョルたちのバンドの演奏を聴いたインは、ドラマの音楽制作にムギョルをスカウトし、2人で酒を飲む。
    翌朝インの家で目覚めたムギョル。
    そこにメリがやって来て・・・。

  4. メリ(ムン・グニョン)はイン(キム・ジェウク)の家からムギョル(チャン・グンソク)を連れ出し、自分たちのウソがばれないためにインのスカウトを断るよう頼む。
    インは改めてムギョルをスカウトしに来るが、ムギョルは契約で結婚するような人間は信用できないと言って断る。
    インの父・ソクからムギョルとメリを別れさせなければ金を返せと言われたメリの父・デハン。
    メリに内緒でムギョルを訪ね、メリと別れるよう迫る。
    さらにムギョルを尾行して母のソヨンを彼女と勘違いして・・・。
    一方、ドラマの制作が難航するイン。
    ソクからはメリに選ばれなければこれまでの投資金を全て回収すると告げられ、必死でメリに好かれようとする。
    ソクの別荘に1泊することになったメリは、幼い頃の自分とインが一緒に写る写真を発見。
    そこには日本語で「僕がいる。
    君を守る。
    永遠に」と書かれていた。
    インはその意味をメリに教え・・・。

  5. メリ(ムン・グニョン)を意識するようになったイン(キム・ジェウク)は彼女を秘書にする。
    そして、メリのドラマを見る才能を見込んでストーリー構成を手伝わせることに。
    一方、ムギョル(チャン・グンソク)は、メリが肩代わりした家の敷金と母・ソヨンの借金返済のため、インのスカウトを受けようとする。
    しかし、契約内容に納得がいかない上にメリにも止められ、断ってしまう。
    ある日、パン室長は担当俳優の拘束期間がドラマ制作延期のせいで延びたと、インに賠償金をたかる。
    さらに、ムギョルは自分の事務所とも契約している悪質なミュージシャンだと、インに吹き込む。
    悩んだムギョルの元にインとメリがやってくる。
    インから2人の仲を疑われたムギョルは、インの目の前でメリにキスをし・・・。

  6. メリ(ムン・グニョン)はムギョル(チャン・グンソク)にファーストキスを奪われてショックを受けるが、それ以来、ムギョルが気になって仕方がない。
    一方、2人のキスを見たイン(キム・ジェウク)は、かえってメリに積極的になる。
    ある日、パン室長がムギョルと結んだ不等な契約書を見つけたメリは、ムギョルがパン室長に脅されていることを知る。
    メリはインに相談して問題を解決してもらうが、ムギョルはドラマ音楽の契約を形にインに恩を売られたと勘違いをする。
    音楽を本気で愛していない人間は信用できないとインに文句を言うムギョル。
    しかし、1人ギターを弾くインの姿を目撃したことで彼への不信感が和らぎ、メリとの100日間の契約が終わる日までという条件で、ドラマの楽曲担当になる契約を結ぶのだった。
    そして、ムギョルのバンドをお披露目する日。
    ムギョルは客席でインと親しげに話すメリに腹を立てて演奏に集中できず・・・。

  7. メリ(ムン・グニョン)との結婚を宣言したことでイン(キム・ジェウク)と殴り合いになるムギョル(チャン・グンソク)。
    ムギョルは、自分がメリのことを好きになり始めていることに気付いて動揺していた。
    一緒に時間を過ごすうちに徐々に打ち解けるメリとイン。
    メリはインにムギョルとの結婚を疑われ、嘘をつくことに耐えられなくなる。
    そんなある日、風邪で寝込んだムギョルからの電話を受けたメリは、ムギョルの家までインに送ってもらう。
    別れ際にインはメリに思わずキスをするが、それを目撃したムギョルはインを殴ってしまう。
    自分のメリへの気持ちに戸惑うムギョルは、結婚のふりをやめようとメリに告げる。
    そこにインとメリの父親たちがやって来て、人前で結婚を宣言したムギョルを責める。
    耐えられなくなったメリは、とうとう・・・。

  8. 父親たちにムギョル(チャン・グンソク)とは結婚してないと白状したメリ(ムン・グニョン)は、イン(キム・ジェウク)との結婚を承諾する。
    メリにもらった靴下をはいたインは、久しぶりに幼い頃の夢を見る。
    メリの額の傷は、メリの母の葬式の日にインが誤って作ってしまったものだった。
    インは傷のことを詫び、婚約のプレゼントとしてメリの好きな本で埋め尽くされた部屋を贈る。
    メリとインの婚約式の当日、音楽教室で講師を始めたムギョルはメリに借りていた金を返す。
    その時、バンド仲間が2人にふざけて手錠を掛けてしまう。
    メリは仕方なく手錠でつながれたムギョルを連れて母の墓へ行く。
    そして、ムギョルに聞かれないようにヘッドフォンをさせて、本当は愛する人と結婚したかったと母の墓前に報告する。

  9. ムギョル(チャン・グンソク)への気持ちに気付いたメリ(ムン・グニョン)は、イン(キム・ジェウク)に結婚できないと告げる。
    インは仕方なく婚約式をキャンセルするが、契約上の夫である自分が終わりと言わない限り契約は有効だと、メリとムギョルに告げる。
    一方、婚約式が中止になったことで怒ったインの父ソクは、寝込んでしまう。
    インはソクのために、嘘でも自分との仲が良好なようにふるまってほしいとメリに頼む。
    ある日、メリは父・デハンにムギョルと会うことを禁じられるが、夜中にこっそり会いに来たムギョルと海を見に行く。
    2人は理想の家族像を語り合うなどして幸せな時間を過ごすが、デハンに見つかって連れ戻されてしまう。
    束縛されるのが嫌で生涯独身を決めていたムギョルは、メリと出会って初めて結婚を意識する。

  10. ムギョル(チャン・グンソク)とソ・ジュンのキスを見てしまったメリ(ムン・グニョン)。
    複雑な気持ちを隠しムギョルの前で明るく振る舞うが、キス写真が世間に出回ったことで気まずくなる。
    ジュンのスキャンダルを理由にイ・アンはドラマへの出演を渋り、出資者も続々と手を引こうとする。
    イン(キム・ジェウク)は事態を収束させるため記者会見を開く。
    ところが、ジュンが記者会見でムギョルのことを愛していると言ったため、かえって騒ぎが大きくなってしまう。
    メリはジュンに、ムギョルをスキャンダルに巻き込まないでくれと頼むが、ジュンはドラマの降板を申し出て行方をくらましてしまう。

  11. イン(キム・ジェウク)を挑発するつもりで、お互いがメリ(ムン・グニョン)と同棲することを提案したムギョル(チャン・グンソク)。
    インはあっさり受諾し、メリは日替わりで2人の夫の家に泊まることに。
    インの家で一夜を過ごしたメリは、手編みのセーターを持ってムギョルの家に行く。
    だが父デハンがインの家を訪ねてくると知り、急遽インの家に戻る羽目になる。
    一方、ムギョルの母・ソヨンは、メリがインの父から贈られた指輪を勝手に質に入れて借金を返済する。
    身勝手な母に激怒し、二度と自分の前に現れるなと言って追い出すムギョル。
    さらに自分が同情されたと勘違いして、メリのことも責めてしまう。
    しかし、家に戻ってメリからの手編みのセーターに気付いたムギョルは・・・。

  12. メリ(ムン・グニョン)とムギョル(チャン・グンソク)に嫉妬するソ・ジュンは2人の曲を歌うことを拒否。
    なだめるイン(キム・ジェウク)に、かつてムギョルと誤解が原因で別れてしまった過去を語る。
    ある日、パリに行ったはずのムギョルの母・ソヨンが、メリの父・デハンの店にやってくる。
    ソヨンがメリの指輪を質に入れたと知ったデハンは、指輪代を返すまでソヨンを自分の店で働かせ、家に住まわせることにする。
    そんな中、インの父・ソクの発案で家族そろって音楽会に行くことになり、メリはソクから指輪をはめてきてほしいと言われる。
    ソヨンはデハンに責められ、苦肉の策で安物の指輪を買いメリに渡す。
    すると、メリはそれを本物と信じソクに見せてしまい・・・。

  13. メリ(ムン・グニョン)とムギョル(チャン・グンソク)は、メリの父デハンに同棲がばれそうになり家に帰れない。
    そこでイン(キム・ジェウク)はムギョルを泊めるが、メリとの仲が気になり落ち着かない。
    ある日、インはソ・ジュンにボーカル指導をするムギョルの歌声を聞き、ムギョル自身にメリとの共作曲を歌わせることにする。
    一方、酒を飲んだインは酔ってメリを押し倒してしまう。
    それを目撃したムギョルはショーケースの舞台で”ある告白”をすることを決意する。
    翌日、自らの意志でドラマ出演を決めたイ・アンに怒ったパン室長が、撮影現場に乗り込んでくる。
    そこでもみ合いになりセットが倒れ、メリをかばったムギョルが右手に怪我を負う。

  14. イン(キム・ジェウク)は演奏後に倒れたムギョル(チャン・グンソク)を自分の家に連れて帰る。
    そこへメリ(ムン・グニョン)の父・デハンがやってくる。
    インはデハンに、メリとの結婚が父ソクから出資金を得るためだったことを打ち明ける。
    そして、両親の離婚の原因がメリの母親であったことに気付いたインは、強引にメリと結婚させようとするソクに生まれて初めて逆らうのだった。
    一方、イベントでの演奏をきっかけにムギョルの人気は急上昇。
    インはソク達にムギョルが認められるよう、ムギョルを積極的に売り出す。
    ムギョルは指輪を取り戻すために、嫌々ながらもプロモーション活動をこなす。
    クリスマスイブ。
    メリは誕生日を祝うためムギョルの帰りを待つが、ムギョルから遅くなると連絡がくる。
    そんな時インから「話がある」と呼び出しの連絡が・・・。

  15. ムギョル(チャン・グンソク)はイン(キム・ジェウク)に抱きしめられるメリ(ムン・グニョン)を目撃。
    メリは誤解だと訴えるが、自分がメリのために嫌な仕事も我慢してきたことの悔しさをぶちまけ、メリを突き放す。
    結局、ムギョルの誕生日&クリスマスイブは散々に終わってしまう。
    そして、やけになって仕事に穴をあけたムギョルに、インは無責任な男にメリは任せられないと言い放つのだった。
    ある日、インはドラマのスタッフ達への慰労のために、皆をレクリエーションに連れて行く。
    ソ・ジュンからムギョルを傷つけていると言われたメリは、ひとり山に登ってムギョルの名前を叫ぶ。
    心配してついてきたインがメリを連れて山を下りるが、過って転落して怪我を負う。
    遭難したメリをムギョルが必死で探して見つけ出すが・・・。

  16. メリ(ムン・グニョン)はムギョル(チャン・グンソク)に、自分とイン(キム・ジェウク)のどちらを選ぶかと問われ答えられなかった。
    そんなメリに失望したムギョルは、自分の部屋にあるメリの荷物を整理しはじめる。
    だがインが目覚めて安心したメリは、ムギョルにインとの関係に決着をつけるため3日待ってほしいと頼むのだった。
    一方、父・ソクにメリとの結婚を考え直すよう頼むインだったが、ソクは強引に結婚式の日取りを決めてしまう。
    そして3日後、ムギョルは何も知らず公園でメリを待つが、その日はメリとインの結婚式。
    バンドの仲間に知らされ慌てて式場に駆けつけるムギョルだったが、花嫁姿の幸せそうなメリを見て黙って式場を後にする。
    しかし、メリとインは結婚式の最中に参列者の前で・・・。

以上、韓国ドラマ メリは外泊中について紹介しました。