火花の動画とあらすじ全話

スポンサーリンク

韓ドラ-火花-画像

韓ドラ 火花の動画とあらすじを最終回まで全話紹介。

主演はイ・ヨンエです。

スポンサーリンク

火花はこんな韓国ドラマ

御曹司ジョンヒョク(チャ・インピョ)との結婚を間近に控えマリッジブルーになっていた女流作家ジヒョン(イ・ヨンエ)は、気ままな一人旅をしていた。
そこでジヒョンは、美容整形外科医カンウク(イ・ギョンヨン)と運命的に出会い、求め合うまま一夜を共にしてしまう…。
観始めると止まらなくなる不思議なドラマ。
ドラマ「妻の誘惑」で話題のチャン・ソヒがイ・ヨンエの友人役で出演。

火花の出演俳優

  • イ・ヨンエ
  • チャ・インピョ
  • イ・ギョンヨン
  • チョ・ミンス

火花の動画

火花のあらすじを最終回まで全話ネタバレ

  1. 場所はタイのアユタヤ遺跡。
    結婚を間近に控えた放送作家のジヒョン(イ・ヨンエ)は1人、日常からの逃避行中だ。
    そこで整形外科医ガンウク(イ・ギョンヨン)と出会い、一瞬で激しい恋に落ちて一夜を共にする。
    そんなある日、ジヒョンの婚約者ジョンヒョク(チャ・インピョ)がジヒョンを迎えに来るが、ガンウクに目撃されてしまう。
    うしろ髪をひかれるように帰国したジヒョンは、ガンウクのことが気にかかり空港まで迎えに行くが…

  2. ガンウクを迎えに行ったジヒョンは、やはりガンウクを迎えに来たミンギョン(チョ・ミンス)を目撃してしまう。
    ガンウクにも恋人がいることを知ったジヒョンは、ガンウクの病院に電話をかけて再会し、互いに婚約者がいる立場であることを知る。
    一方、婚約者に黙って旅に出たジヒョンと、旅先から連絡をしなかったガンヒョクはそれぞれ、婚約者の親から不信感を買い、婚約者との間にも微妙な亀裂が生じ始めるのであった。

  3. ミンギョンと演劇を見に行ったガンウクは、作家仲間のヒョンギョンと共に劇場に来ていたジヒョンと偶然に会ってしまう。
    母親が倒れたとの連絡を受けてミンギョンが帰ると、ガンウクはジヒョンを誘い、断ち切れない思いを告白するが、ジヒョンはけじめをつけたと言う。
    一方、ミニシリーズという初の大仕事を頼まれたジヒョンは、執筆のためジョンヒョクに結婚の延期を申し出るが、冷たく断られる。
    頭に来たジヒョンは「結婚をやめよう」と言ってしまう。

  4. ジヒョンはジョンヒョクとの結婚は無理だと告げるが、ジョンヒョクは聞き入れず、怒って帰ってしまう。
    一方、ジヒョンを忘れられないガンウクもミンギョンにつれない態度を取り、関係がギクシャクする。
    父親が大企業の会長であるジョンヒョクは、自分の会社設立を控え忙しい日々を送っている。
    ジヒョンとの破談だけは避けたいジョンヒョクは、自分の仕事のせいにして、父親に結婚延期を申し出る。
    事情を聞いたジヒョンはジョンヒョクに感謝するが…

  5. 結婚延期を知ったジヒョンの家族は大騒ぎだ。
    特にジョンヒョクの会社で働くジヒョンの兄チテは猛反対して、ジヒョンを責め立てる。
    ジヒョンは事の重大さに気づき、ジョンヒョクに謝罪と感謝の意を告げて和解する。
    一方ミンギョンは母親から、結婚後ガンウクを家で同居させるよう言われて悩む。
    相談しようとしても、ガンウクはうわの空。
    そんなガンウクの姿を見て、ミンギョンはガンウクに女が出来たのではないかと疑い始める。

  6. ミンギョンが疑い始めたことを知ったガンウクは、取り繕うためにミンギョンの実家での同居を前向きに考えると言う。
    一方、心でガンウクを思い続けるジヒョンは、ガンウクとの出来事を同僚のヒョンギョンに打ち明け、思いに決着をつけようとする。
    しかしジョンヒョクレストランで食事中、ジヒョンはまたしてもガンウクとミンギョンに会ってしまう。
    トイレに立ったジヒョンを追いかけてきたガンウク。
    2人の姿をミンギョンが目撃し…

  7. ミンギョンに目撃されたジヒョンは、席に戻っても落ち着かない。
    一方、怒りがおさまらず店を出ていったミンギョンを追うガンウク。
    ガンウクのマンションでジヒョンとの出会いやジヒョンに婚約者がいることをミンギョンに正直に打ち明ける。
    翌日、何も知らないジョンヒョク以外の3人は、いつもの仕事にも気が入らない。
    ガンウクはミンギョンと和解しようとするが、ミンギョンは嫉妬心に燃え上がり、ジヒョンの連絡先を聞こうとする。

  8. ジヒョンは不安な気持ちを抑えきれず、ガンウクの病院に電話してメモを残す。
    のちにガンウクからの電話でミンギョンへの気遣いを感じたジヒョンは、多少ショックを受ける。
    一方、ある記者を通してジヒョンの連絡先を入手したミンギョンは、ジヒョンを呼び出す。
    そしてガンウクに聞いた内容を確かめ、二度とガンウクに会わないよう釘を刺す。
    ガンウクはミンギョンの痛々しい姿を見て、互いに努力することを約束し、ジヒョンへの思いを断念する。

  9. ガンウクはジヒョンを呼び出し、思いを断ち切ることを告げて自分の気持ちに決着をつける。
    しかしそこでミンギョンがジヒョンを訪ねたことを知る。
    体調を崩して倒れたミンギョンは目の前で涙を見せるガンウクに心を痛めながらも、再びジヒョンに会ったことを責める。
    一方、ガンウクから別れを告げられたショックを紛らわそうと、徹夜で仕事をしていたジヒョンは、朝早く海に行こうと迎えに来たジョンヒョクに怒りをぶつけてしまう。

  10. ジョンヒョクと大喧嘩をしたジヒョンは気分が晴れない。
    ミンギョンもガンウクがまだジヒョンと会っていたことを知り、怒りがおさまらず叔母に話してしまう。
    ミンギョン以上に怒った叔母は、ジヒョンの仕事場に怒鳴り込み、ジヒョンにびんたを食らわす。
    耐え切れなくなったジヒョンは、ガンウクに電話をかけて「会いたい」と言うが、ガンウクから返ってきたのは「彼女との約束を守りたいから会えない」という言葉だった。

  11. ミンギョンの叔母がジヒョンの仕事場に乗り込んだことを知ったガンウクは、ミンギョンと大喧嘩をする。
    ジョンヒョクはユジャ、ヒョンギョンと共に、ジヒョンを酒の席に呼び出す。
    その席でガンウクからの電話を受けたジヒョンのぎこちない態度に多少疑問を抱くジョンヒョク。
    さらにジョンヒョクは友人の新聞記者から、ジヒョンがタイで男と一緒にいたという噂を聞き、ジヒョンを無理やり1泊旅行に連れ出すが…

  12. ガンウクは同居問題を相談しに、清州の実家に行くが両親にはあっさり断られる。
    このためミンギョンの母は心穏やかではない。
    ある日、ジヒョンは雑誌のインタビューという名目でタイでの噂を問い詰められ困惑する。
    そんな折、ジョンヒョクもタイで撮ったジヒョンとガンウクの写真を見せられ、愕然とする。
    ジョンヒョクは突然、ジヒョンに結婚を早めるよう要求するが、ジヒョンは納得しない。
    仕方なくジョンヒョクはタイでの噂のことをジヒョンに告げる。

  13. スキャンダルを収拾するため、ジヒョンは仕方なく結婚を早めることを承諾した。
    ジョンヒョクの父親にも、今の仕事が終わるまで仕事を続ける許可ももらった。
    心を決めて本格的に結婚準備を始めたジヒョンは、デパートで運悪くミンギョンの叔母に会い、つきまとわれる。
    うんざりしたジヒョンはガンウクに知らせ、ガンウクは再びミンギョンと冷戦状態になる。
    ジヒョンは気が進まないながらもジョンヒョクとの結婚を受け入れようと自分に言い聞かせるのだが…

  14. ミンギョンはジヒョンと会い、叔母の件を謝罪する。
    表面上は平和を取り戻し、結婚準備に余念のないジヒョンとガンウク。
    しかしミンギョンは新婚旅行をやめると言い出し、家族には妊娠したと嘘をつく。
    ジヒョンはガンウクからのメールで再び気持ちが沈み、母親に他に好きな人がいることを打ち明ける。
    そんな折、タイでの噂がジョンヒョクの父親の耳に入り、ジョンヒョクにジヒョンの仕事を辞めさせるよう命令する。

  15. ジョンヒョクはジヒョンに、仕事を辞めるよう願い出る。
    納得のいかないジヒョンはジョンヒョクと大喧嘩になり、ジョンヒョクは怒りに任せて破談にすると言い放つ。
    再び大騒ぎになったジヒョンの家では、兄のチテがジヒョンに手を上げ修羅場と化す。
    ジヒョンは、仕事を辞めさせようと強硬手段に出たジョンヒョクに会い、タイでの噂がジョンヒョクの父親の耳に入ったことを知らされると同時に、ジョンヒョクの誠意に気づき、仕事を辞める決心をする。

  16. ガンウクとミンギョンは挙式後、新居でただビデオを見て過ごす日々。
    窮屈さでイラつくガンウクと、未だに不安を拭いきれないミンギョン。
    しかし表面上は新婚夫婦らしく装うよう努力している。
    一方、同僚との送別会で、ジヒョンは仕事を辞めることを実感して落ち込む。
    しかし、ジョンヒョクから思わぬプレゼントをもらい、ジョンヒョクの本心にようやく気づいたジヒョンは、意を決して結婚準備にとりかかる。
    そしてついに、ジヒョンとジョンヒョクは結婚式を迎える。

  17. ジヒョンとジョンヒョクは新婚旅行で済州島に来た。
    しかしジョンヒョクは部屋で寝てばかり。
    ジヒョンは1人で過ぎた日々に思いをはせる。
    その夜、ジヒョンはジョンヒョクの本心を受け止め、今後は誠実な妻になることをジョンヒョクに誓う。
    一方、ガンウクとミンギョンはお互いの実家に挨拶に行くが、ガンウクの兄の浮気騒動と、ミンギョンの母の毒舌で2人は心穏やかではない。
    そして旅行から帰ったジヒョンはいよいよジョンヒョクの家に入ることになる。

  18. ジヒョンはジョンヒョクの家に入り、姑の小言と、慣れない家のしきたりでヘトヘトになり、帰りの遅いジョンヒョクにあたってしまう。
    ガンウクは、ミンジの父にお金を都合したことがミンギョンの母に知れ、ひどい屈辱を受けて腹を立てる。
    波乱万丈な新婚生活を送る2組の夫婦。
    そんな中、ガンウクはジヒョンが結婚したことを新聞で知り、ミンギョンは以前ガンウクがジヒョンに送ったメールを発見してしまう。

  19. ジョンヒョクから自由時間をもらったジヒョンはヒョンギョンに会い、結婚生活の愚痴をこぼす。
    しかしそれを察知したジョンヒョクから、家の事情は口外するなとたしなめられる。
    また、ジヒョンの作品が放送されるが、内容が不倫であったため、ジヒョンはジョンヒョクの父から怒りを買い、ミンギョンは実話ではないかとガンウクを問い詰める。
    そんなある日、タイでの密会の噂が再燃し、ミンギョンとジョンヒョクの耳に入る。

  20. ジョンヒョクは記者からガンウクの情報を聞き、ジヒョンに早く子供を作れと迫る。
    一方、友人からガンウクとジヒョンの噂を聞いたミンギョンは心穏やかではないが、妊娠が発覚して喜びと安堵の念に浸る。
    ようやく里帰りの許可が出たジヒョンは心を躍らせながら実家へ向かう途中、ガンウクからの電話を取り、複雑な心境になる。
    そしてジヒョンが久々の里帰りを楽しんでいる間に、タイでの噂はついにジョンヒョクの母の耳にまで…。

  21. ジョンヒョクの母から噂の真相を問い詰められたジヒョンは、口を固く閉ざしジョンヒョクと話してくれと言う。
    ジョンヒョクは噂を一蹴し、ジョンヒョクの父がチェ家の騒動を収め、対外的には新婚家庭の取材を受けることで事態を収拾した。
    しかしその後、一切の外出を禁じられ、ストレスをためたジヒョンは、ついに倒れてしまい流産したことが発覚する。
    そしてジヒョンが妊娠していたことも知らなかったジョンヒョクはショックを受ける

  22. 無事に女児を出産したミンギョンは、子育てと仕事の両立でイラつく毎日。
    八つ当たりをするミンギョンにガンウクも閉口気味だ。
    一方、ジヒョンは妊娠の報告をするため、珍しくジョンヒョクを食事に誘う。
    しかしジョンヒョクに約束を破られ、がっかりしたジヒョンは立ち寄った仕事場で、ガンウクに子供が生まれたことを知る。
    その後、家で妊娠の報告を受け、感激したジョンヒョクから食事に誘われたジヒョンは、帰り道に偶然ガンウクと出会ってしまう。

  23. 久々に会ったガンウクから、仕事を辞めたのが惜しいと言われたジヒョンは、思い立ったように仕事場からパソコンを持ち帰る。
    妊娠して以来、家事を免除され時間に余裕ができたジヒョンは、家でこっそりと執筆作業を始めるが、ジョンヒョクにばれて大喧嘩となる。
    一方、ミンギョンは2人目の子供を妊娠したことをガンウクに知らせず、勝手に堕胎してしまった。
    それを知ったガンウクは怒りがおさまらず、実家に帰ってしまう。

  24. 実家で両親がミンギョンに対してよく思っていないことを知ったガンウクは、ミンギョンに対して余計に腹が立ち、家に戻ってからもほとんど口を利かず冷戦状態。
    一方、ジヒョンはジョンヒョクから執筆を止められ、父の誕生日にも嫌々実家に行くジョンヒョクの態度を見て、心に寂しさを募らせる。
    たまらなくなったジヒョンはヒョンギョンからの電話で思わず姑の悪口を言うが、それを姑に聞かれてしまう。
    動揺しきったジヒョンは外出先で倒れてしまい…

  25. ジヒョンは2度目の流産をし、病院に搬送される。
    そんな状況で姑は冷たい言葉を言い放ち、ジョンヒョクは事が世間に流れないかばかりを気にしていた。
    ジヒョンはそんな家族の態度に心を痛めるのであった。
    一方、ガンオクとミンギョンの間には長い間気まずい雰囲気が漂っていた。
    そんな中、流産の件で傷ついたジヒョンはガンオクに拠り所を求めるのであった。
    もはやジヒョンの心はジョンヒョクから離れ、ジヒョンは家を出る決断を下す。

  26. ジョンヒョクは両親に事実を隠したままジヒョンを探し続けていた。
    ジヒョンの家族も彼女が家を出たと言うことを知り、あきれると同時に心配でたまらない。
    そんな中、ジヒョンの実家に彼女から連絡がかかってくる。
    ジヒョンと会うことができた彼女の両親だが、結婚生活はもはや限界だと言い残し、連絡先も伝えないまま帰ってしまった娘の姿に心を痛めていた。
    一方、不穏な空気が流れていたガンオク夫婦であったが、些細なことがきっかけでミンギョンの不満が爆発する。

  27. ジョンヒョクは家を出たジヒョンの元を訪れ、分かれようとするジヒョンの言い分を受け入れるかわりに、両親への体裁上、一度家に戻るよう説得する。
    そんな中、ジヒョンの母は度重なる過労で体調を崩し、父もまた娘の苦労を思い胸を痛めていた。
    家に戻ったジヒョンの元を尋ねた友人ヒョンギョンは、もう一度ジョンヒョクとやり直せないのかとジヒョンを諭す。
    しかし、心を許す友人ヒョンギョンに、ジヒョンはこれまでの結婚生活の苦悩を打ち明けるのであった。

  28. ジョンヒョクは思い出のレストランにジヒョンを誘い、離婚を考え直すよう説得するが、ジヒョンの意志は固い。
    一方、ガンウクとジヒョンの通話を聞いてしまったミンギョンは、休暇を切り上げてソウルに戻る。
    そしてついにガンウクに別れを切り出し、実家に帰ってしまう。
    実家でガンウクの浮気の話を聞いたミンギョンの母はショックで倒れ、入院する。
    怒ったミンギョンの叔母はジョンヒョクの会社に電話をかけ・・・

  29. ミンギョンの叔母はジヒョンの実家にまで電話をかけ、ジヒョンとガンウクが続いていると聞かされたジヒョンの母は寝込んでしまう。
    これを知ったジヒョンはミンギョンを呼び出し、何があったのかを尋ねるが、ミンギョンは離婚の話はしなかった。
    そしてミンギョンとガンウクは、ミンギョンの母の説得にも応じず、離婚の準備を着々と始める。
    ガンウクはついに母に離婚の話を切り出し、またジョンヒョクも心を決めて、両親に離婚の報告をしに行く。

  30. ジョンヒョクの両親は強固に離婚を反対するが、ジョンヒョクの固い決意に、チェ家としての大義名分を作るまで待てと言う。
    そしてジヒョンはついにチェ家を出て、1人でマンション暮らしを始める。
    一方、ガンウクの母もユジンを連れて田舎に戻ることになり、ミンギョンはユジンと最後の別れを惜しむ。
    そしてガンウクはマンションをミンギョンに譲り、病院を閉めることにする。
    そんな折、ミンギョンの母がついに脳出血で倒れてしまう。

  31. ジヒョンを解放したジョンヒョクは、いたたまれない気持ちを友人たちと酒で紛らわしている。
    ジヒョンは正式に離婚の手続きが済むまでは、慎ましくしていろというチェ家からの命令で、おとなしく暮らしている。
    一方、ガンウクの離婚話を聞いた父がガンウクのもとに殴り込みに来るが、これで2組の夫婦の離婚は決着がついた形となった。
    ジヒョンはユジャとも仲直りをし、昔の同僚を招いてパーティーを開く。
    その夜、酒に酔ったジョンヒョクが突然マンションを訪れる。

  32. 1年後、ガンウクは日本での講義を終え帰国し、ミンギョンと久々に会うが、そこでジヒョンが離婚したことを聞かされる。
    一方、ジヒョンとジョンヒョクはヒョンギョンの結婚式で再開し、互いの近況を報告しあう。
    ジヒョンは作家活動を再開し、売れっ子作家になっていく反面、ジョンヒョクは母から執拗に見合いを勧められ、困惑する日々。
    そんな折、ユジャからガンウクの離婚の話を聞いたジヒョンは、いても立ってもいられず…

以上、韓国ドラマ 火花について紹介しました。