推奴~チュノの動画とあらすじ全話

スポンサーリンク

韓ドラ-推奴~チュノ-画像

韓ドラ 推奴~チュノの動画とあらすじを最終回まで全話紹介。

主演はチャン・ヒョクです。

スポンサーリンク

推奴~チュノはこんな韓国ドラマ

時は1648年。
王が太子を毒殺したといううわさで民が動揺している中、左議政イ・ギョンシクが勢力を伸ばし、反対派を粛清するなどの事件が起きる。
その頃、朝鮮最高の奴隷ハンターであり、冷徹でお金をもらえばなんでもするという、あくどい人物として名をしらしめるテギル(チャン・ヒョク)はある女性の行方を探していた。

推奴~チュノの出演俳優

  • チャン・ヒョク
  • オ・ジホ
  • イ・ダヘ
  • キム・ジソク
  • コン・ヒョンジン
  • イ・ジョンヒョク

推奴~チュノの動画

推奴~チュノのあらすじを最終回までネタバレ全話公開

  1. 主人の家から逃亡した奴婢を捕まえて報償金を得ることを生業にするテギルは獣のような男として人々から恐れられていた。
    しかし、獲物を狩る時以外、うつろな目をしている男がいつも思い出すのは、初恋の相手でありながら家門を没落させたオンニョンの面影だった。
    一方、友人の裏切りによって武将から奴婢に転落したテハ。
    ある日、謎の男から手紙を受け取るのだが…。

  2. オンニョンの居場所をつかんだテギル。
    急いで駆け付けるのだが、そこには思いもよらない人が待っていた。
    そんな中、まさにオンニョンは他の男と婚礼を挙げていて…。
    一方、テハは主君の無念の思いを知り、彼の遺言を守るために逃亡奴婢となることを決意。
    葦原に逃げ込むのだが、追ってきたのは朝鮮一の推奴師・テギルだった!

  3. 葦原で対決するテギルとテハ。
    傷を負い命からがら逃げたテハは、忠誠を誓った世子の墓に詫びる。
    一方、初夜の晩に逃げ出したオンニョンは男装をしながら旅を続けるのだが、宿で無頼漢に目を付けられて…。
    そんな中、同じく逃げだしたサダン(旅芸人)の女・ソルファがテギルの宿に転がりこんでくる!

  4. オッポクの銃弾を受けたテギル。
    しかし、犯人捜しより、朝廷の権力者・左議政(チャイジョン)の法外な報奨金に釣られテハを追うことを引き受ける。
    同じく、テハのかつての友人・チョルンも左議政(チャイジョン)の密命を受けるのだが…。
    一方、オンニョンの看病を受け回復したテハ。
    一旦は山寺を出るものの、ふもとの村でオンニョンを捜す男たちを見て…。

  5. 小舟に乗ったテハとオンニョンはテギル一行に追いつかれるが、間一髪危機を脱する。
    しかし、オンニョンはテギルが何者で誰を追っているのか、テハがなぜ逃げているのかいぶかしむ。
    2人は野宿をしながら進むのだが、ある宿に辿り着いたとき、テギル一行がまさに差し迫っていた!一方、王孫は疫病が流行る劣悪な環境の済州島にいて…。

  6. テギルを兵術でだましたテハは一路、師匠の住む忠州(チュンジュ)へ向かう。
    しかし、追手が推奴師と知ったオンニョンはテハに別れを告げるのだが…。
    一方、テギルたちはテハの手がかりを求めて官報を読み、テハの無実の罪を知る。
    そんな中、チョルンは左議政(チャイジョン)の命令を受けることを決意し、忠州(チュンジュ)のイム・ヨンホの邸宅にて遂に3者が集結する!

  7. オンニョンを後ろに馬に乗って逃げたテハ。
    テギルが刀を投げ負傷した女の横顔はまさしく10年前に生き別れたオンニョンだった!一方、テハはオンニョンの傷の手当てをするのだが、胸にある火傷の痕を見て…。
    そんな中、漢陽(ハニャン)ではオッポクが”あの方”より最初の指令を受け、また、水牛の角の確保のため左議政(チャイジョン)が動き出していた。

  8. オンニョンを追っているのは推奴師になったテギルだと知ったクンノム。
    ペッコに対し、即座にテギルの殺害を命ずる。
    一方、師匠を失ったテハは済州島(チェジュド)に行くことを決意。
    オンニョンに一緒に行かないかと言う。
    しかし、チョン・ジホ一行を従えたチョルンがテハをぴったりと追っていた!そんな中、テギルはサダンに連れ戻されるソルファを見て……。

  9. 明(みん)の女剣客に襲われたテハ。
    額の烙印を見たオンニョンはテハの身分を知る。
    しかし、テハは、済州島(チェジュド)を目指す小舟の中で奴婢に落ちた経緯と重要な任務を明かす。
    一方、ペッコの住所を知ったテギルはソルファを連れ、一路、驪州(ヨジュ)へ。
    しかし、そこにはクンノムがいて…。
    そんな中、いち早く済州島(チュジュド)へ到着したチョルンは王孫のもとへ向かう。

  10. 10年もの間、追い続けていたクンノムと対面したテギル。
    しかし、クンノムの言動と、オンニョンはテハと結婚したと言われたことに茫然自失となる。
    一方、済州島(チェジュド)に到着したテハは、チョルンに追われるハンソムと王孫を救うため北へ向かい、走れなくなったオンニョンを置いてハンソムの元に駆けつけるのだが……。

  11. 済州島を脱出したテハ。
    師匠が生前、部下たちに密旨で指示した臥仏(がぶつ)のある雲住(ウンジュ)寺に向かう。
    一方、道端でチェ将軍とワンソンに再会したテギル。
    チェ将軍が密旨の仕掛けを解いたため、テギル一行も雲住(ウンジュ)寺へと向かう!そんな中、漢陽(ハニャン)ではオッポクたちによる両班(ヤンバン)狩りが町に混乱をきたしていて…。

  12. 雲住(ウンジュ)寺へ着いたテギル。
    しかし、あと一歩のところでテハ一行を逃す。
    一方、テギルたちを巻いたテハは雲住寺近くの書院でチョ学者とその同志の儒学者たちと落ち合う。
    しかし、書院ではオンニョンの存在が問題になり、テハは部下の目があるからとオンニョンに求婚するのだが…。
    そんな中、左議政(チャイジョン)は済州島(チェジュド)から戻ったチョルンにより王孫の暗殺が失敗に終わったことを知る。

  13. 忍び込んだ書院でオンニョンとテハが幼子と一緒にいるところを確認したテギル。
    市場の道端で座り込み人目を気にせず号泣する。
    一方、テハと婚礼を挙げたオンニョンはテギルへの想いを断ち切るために雲住寺に向かうのだが、寺の中ではまさしくテギルが祈りを捧げていて…。
    そんな中、ワンソンがテハの居場所を遂につきとめたと意気込むのだが…。

  14. 買い物に行った市場でソルファの反物を選ぶテギルを見たオンニョン。
    テギルが生きていたことに衝撃を受ける。
    一方、書院を巡りテギルと言い争いになって宿を飛び出したワンソン。
    1人でテハを捜しに行くが、刀を振り上げたチョルンがすぐ後ろに迫っていた!そんな中、オンニョンはテハに自分の出自を話そうとするのだが…。

  15. ワンソンを捜しに行ったチェ将軍までがチョルンの罠に!一方、行方不明になった2人を必死で捜すテギル。
    しかし、チョルンの策によりテハの仕業だと思い込み、オンニョンの似顔絵を焼きながらテハへの復讐を誓う!一方、書院では同志を訪ねるため武官と儒学者が時間差で遠征に出ることになったのだが、道中にはチョルンが待っていて…。

  16. 書院に着いたテギルはオンニョンに刀を突き付ける。
    また、瀕死の部下を発見し異変を感じ取ったテハは書院に戻るのだが、テギルとオンニョンの姿を見て…。
    そんな中、オンニョンは石堅【ソッキョン】がいなくなったことに気づきチョ学者の後を必死で追う。
    一方、妻の身分を知り戦意喪失したテハはテギルに捕えられ漢陽(ハニャン)に連行されることになり……。

  17. テハをオ捕校(ポギョ)に引き渡したテギルだったが、突然捕えられテハと一緒に激しい拷問を受ける。
    一方、戻らない男たちのため、オンニョンとソルファはそれぞれ北上することを決意。
    しかし、王孫を連れたオンニョンには厳しい検問が待っていた…。
    そんな中、処刑を待つテギルに突然チョン・ジホが来てお金の無心をするのだが……。

  18. 動揺し叫びながら吊られるテギル。
    しかし、そこに武装した一団が乗りこんで来る!チョン・ジホに助けられながら逃走したテギルだったが、チョン・ジホの背中に矢が刺さり…。
    また、逃げるテギルの後に銃を持ったオッポクが追っていた!そんな中、清の武官によって助け出されたテハはオンニョンを助けるために、驪州(ヨジュ)へと急ぐのだが…

  19. 役人によって捕えられたオンニョン。
    テギルとテハは初めて力を合わせてオンニョンを奪取するが、オンニョンは2人が一緒にいることに困惑する。
    一方、チョ学者は左議政(チャイジョン)に官職をエサに同志を明かすように迫られる!そんな中、オンニョンはテハに自分の出自とテギルとの思い出を告白し、テハから去ることを決意する……。

  20. オンニョンから石堅【ソッキョン】を奪って月岳山(ウォラクサン)に向かったテギル。
    霊峰ではテギルの耳を狙うチャッキと懐かしい顔が待っていた!一方、東大門(トンデムン)の宿でチャッキの存在を知ったチョルンが確実に砦に近づいていた…。
    そんな中、月岳山に到着したソルファ。
    テギルはオンニョンの目を見つめながらソルファを抱く手に力を入れて……。

  21. テギルを歓迎する宴の中、気がつくとテギルの視線の先にはオンニョンが。
    そんなテギルを見て皆は複雑に。
    そんな中、宴を抜け出したテハとテギルは水原(スウォン)に向かう。
    しかし、左議政(チャイジョン)が送った官軍が向かった水原の屋敷にはハンソムの姿が!一方、チョボクのお嫁入りが決まったのだが、チョボクはオッポクに話すことができないでいた…。

  22. テギルとテハは一路、漢陽(ハニャン)へ向かい、最後の手段として石堅【ソッキョン】の放免を鳳林世子(ポンニムセジャ)に直訴することに。
    しかし、宮殿では国王の仁祖【インジョ】が鳳林世子に対し”石堅の名前を出すこと自体が謀反だ”と釘をさして…。
    一方、オッポクらは宣恵庁(ソネチョン)襲撃のため、決起の雄たけびをあげる……。

  23. テハの行動を読み取っていたチョルン。
    鳳林世子(ポンニムセジャ)が立ち去るや攻撃を開始するが、そこにオッポクらが宣恵庁(ソネチョン)を襲撃した爆発音が轟く!勝利に湧くオッポクたち。
    しかし、”あの方”が意外な行動を取って…。
    そんな中、オッポクはチョボクの姿が見えないことに気づき、また、テハは石堅【ソッキョン】を清に連れていくことを決意する……。

  24. チョボクを見送ったオッポク。
    急いで掌隷院(チャンネウォン)に向かうのだが、そこには変わり果てた仲間の姿が。
    全てを悟ったオッポクは銃を背に宮殿へ向かう。
    一方、清に向かうため一路、江華島(カンファド)に急ぐ一行。
    テハはオンニョンが安全な場所に着くまで同行しないかとテギルを誘うのだが…。
    そんな中、チョルンが引き連れた官軍が彼らを追っていた……。

以上、韓国ドラマ 推奴~チュノについて紹介しました。