太陽の女の動画とあらすじ全話

スポンサーリンク

韓ドラ-太陽の女-画像

韓ドラ 太陽の女の動画とあらすじを最終回まで全話紹介。

主演はキム・ジスです。

スポンサーリンク

太陽の女はこんな韓国ドラマ

-砂漠の太陽と春の日差し-全く違う運命を生きることになった姉妹の愛と欲望返ってきた正統派韓国ドラマ!姉妹と2人の男性が愛と運命で縛られるドラマ「イブのすべて」で非業の死を遂げるカメラマン役を演じたハン・ジェソク、映画「秋へ」やKBSドラマ「英雄時代」にも出演している演技派女優キム・ジス、KBSの音楽番組のMCも務めたイ・ハナ出演。
腹違いの姉妹との愛情関係で縛られる2人の男、久々にお目見えする正統派韓国ドラマ。

誰もが憧れる韓国一の人気アナウンサードヨン(キム・ジス)の元に、ある日産みの親と名乗る女性から電話がかかってくる。
ドヨンは半信半疑のまま香港を訪れ、その女性に会う。
一方、姉ドヨンに捨てられ、施設で育った妹サウォル(イ・ハナ)は、くじであてた香港旅行に行くことになる。
全く違う運命を生きることになった腹違いの姉妹が、運命に導かれるように近づいていく…。

太陽の女の出演俳優

  • キム・ジス
  • ハン・ジェソク
  • イ・ハナ
  • チョン・ギョウン

太陽の女の動画

太陽の女のあらすじを最終回まで全話ネタバレ

  1. 韓国一の人気アナウンサーであるシン・ドヨンは、自ら企画・進行する「ワンダーウーマンショー」の授賞で、取材やイベントに引っ張りだこ。
    プライベートでも韓国一のM&A専門家キム・ジュンセからプロポーズされるなど順風満帆の生活を送っていた。
    一方、施設で育った女性ユン・サウォルは、ドヨンのファンだった。
    ショップ店員として働く彼女はくじに当たって香港へ行くことになる。

  2. 幼い頃、施設で育ったドヨンは、妹を置き去りにして、一人裕福な家庭に引き取られたという過去があった。
    ドヨンの実母は、ドヨンの代わりに罪を償うと言い残し、この世を去る。
    ドヨンは、香港の街で助けられた青年チャ・ドンウに頼まれ、施設で共に暮らしたというサウォルを捜すこととなる。

  3. ドヨンのショーを観覧したサウォルは、楽屋の盗難騒ぎの犯人の疑いをかけられる。
    サウォルは、あこがれの女性に疑いをかけられたショックと怒りのあまり、ドヨンの頬を叩いてしまう。
    その後、ドヨンは自分を叩いた女性がサウォルだと知り、ドンウとサウォルの再開の手助けをする。

  4. 再び賞を狙うドヨンは、サウォルの母親を捜し出そうと、サウォルを説得する。
    ドヨンはチェ教授から行方不明の妹ジヨンが見つかるまで結婚を延期するよう言われてしまう。
    また、チェ教授はドヨンの婚約者ジュンセに対し、ドヨンの行方不明の妹の存在を明かしてしまう。

  5. サウォルの部屋の片付けを手伝っていたドヨンは、自分がかつてジヨンに渡した首飾りを見せられ絶句する。
    突然目の前に現れたジヨン(サウォル)に対して、ドヨンは母親捜しを中止しようと言う。
    しかし、サウォルの母親らしき人物が名乗り出て遺伝子検査をすることになる。

  6. サウォルの母親だと名乗る女性が現われ、遺伝子検査をすることになる。
    遺伝子検査の結果を待つ前に、サウォルと会ったその女性は、サウォルと会えた興奮のあまり倒れてしまう。
    結局、検査の結果、2人は親子ではないことが明らかになる。

  7. チェ教授とサウォルが親子であることは、まず間違いないということを遺伝子検査で知ったドヨンは、その検査結果を破ってしまう。
    サウォルはクライアントが、ドヨンはチェ教授の実の娘でないと噂していることに腹をたて、作り話をしてしまう。

  8. チェ教授は、ドヨンがジヨンの再検査の申請書を出していなかったことを知り、ドヨンに対して怒りを露わにする。
    そんな様子を見ていたドンウは、ドヨンを励ます。
    一方、サウォルはジュンセと共に、ジュンセの父に贈る写真を撮るため、サウォルが育った施設にやってくる。

  9. ジヨンが見つかったという連絡を受け、衝撃を受けるドヨン。
    いよいよサウォルが記憶を取り戻したのだと覚悟して家に向かったドヨンだった。
    しかしそこにいたのはウンソプの友人ヒョンジュだった。
    金目当てでジヨンのふりをしていたのだった。
    ドヨンの養父母は、本物のジヨンだと信じていた。

  10. サウォルの片思いの相手がジュンセだと知ったドヨンは、ジュンセを自分の恋人だと紹介し、二人の仲を見せつける。
    一方、ヒョンジュをジヨンだと信じているチェ教授は、彼女が借金をしていると聞き、その肩代わりをすると申し出る。

  11. ウンソプは幼いドヨンとジヨンの写真をジュンセに送りつけ、詳しいことはドヨンに聞けと告げる。
    一方のドヨンは、韓国広報大使に選ばれ、2年間韓国の顔として活動することになる。
    香港に戻ることにしたドンウは、ドヨンの祝賀パーティに行くが、ジュンセと一緒のドヨンを見て声をかけずに立ち去る。

  12. チェ教授の家で頭痛に襲われ、記憶が戻ったサウォルは、自分はチェ教授の家の娘だとドンウに話す。
    サウォルは自分がジヨンだと言うが、ドヨンは何も覚えていないとシラを切り通す。
    その後、サウォルはチェ教授を訪ね、自分がジヨンだと名乗る。

  13. サウォルがジヨンだと気付いたチェ教授はドヨンに詰め寄る。
    それを振り払おうとしたドヨンに押されチェ教授は階段から落ち、意識不明で入院してしまう。
    そこに駆けつけたサウォルもチェ教授に付き添おうとするが、ドヨンはそんなサウォルを冷たく突き放す。

  14. 意識が戻ったチェ教授は、ジヨンのことを覚えておらず、人が変わったようにドヨンに優しく接する。
    サウォルは幼い頃、なぜ自分を置いていったのかをドヨンに問うが、ドヨンは真実を話そうとしない。
    ドヨンに失望したサウォルは、放送作家に、友人の話しとして自分とドヨンのエピソードを舞台の脚本に持ちかける。

  15. サウォルはチャン会長に演劇の後援を頼み、自分とドヨンのエピソードを脚本とした「二人姉妹」を上演させる。
    舞台が開幕し、その内容に驚いたドヨンは気分が悪くなって席を立つ。
    再び席に戻ったドヨンは、主演するサウォルの台詞を通した自分へのメッセージに心が苦しくなる。

  16. 「ワンダーウーマンショー」でドヨンとサウォルは、「二人姉妹」の脚本の読み合わせをする。
    だが、お互いに自分の言葉で語り始める。
    その後二人は楽屋で口論になり、ドヨンがサウォルの頬を叩いたところをスタッフが撮影してしまう。
    そのビデオが流出するが、サウォルの機転を利かしたコメントで事なきを得る。

  17. リハーサルの映像を見たチェ教授は、サウォルがジヨンであることを思い出す。
    チェ教授に責められたドヨンが家を出て向かった先はドンウの元だった。
    ドンウは服を買い、仕事終わりのドヨンを迎えに行き、ホテルに送り届ける。
    一方、サウォルはジヨンとして、スホとチェ教授の家に戻ってくる。

  18. ドンウを愛していながら、ジュンセとの結婚を決めたドヨンをサウォルは責める。
    一方、番組でドヨンのドキュメンタリーを撮ることになり、スタッフが突然家にやってくる。
    サウォルはとっさに隠れるが、ウンビに見つかり、さらにチェ教授はスタッフにドヨンが養子であることを話してしまう。

  19. ウンソプが、金を渡さないと妹を殺すとドヨンを脅迫した上、サウォルを拉致する。
    ドヨンは生放送を放り出してサウォルを助けに向かう。
    その後サウォルは、テレビ局でスタッフに自分の都合の良い弁明をしているドヨンを目撃する。
    傷ついたサウォルは記者たちに、すべての真相をメールする。

  20. 自殺を図ったドヨン。
    運転していた乗用車が横転し、重体となり、ニュースでも報道される。
    ジュンスやサウォル、そして番組スタッフなどドヨンと繋がりのあった人々が次々と病室を訪れドヨンに声を掛けるが、意識が戻る気配はなく状態は悪化していく。

以上、韓国ドラマ 太陽の女について紹介しました。