ワンダフル・ラブの動画とあらすじ全話

スポンサーリンク

韓ドラ-ワンダフル・ラブ-画像

韓ドラ ワンダフル・ラブの動画とあらすじを最終回まで全話紹介。

主演はキム・ジソクです。

スポンサーリンク

ワンダフル・ラブはこんな韓国ドラマ

セレブ社長ユン・ボッキは女手ひとつで長女ヨンチェ、長男ヨンス、次男ヨンジュンの3姉弟を育ててきたが、子供たちは就職もせずに遊び放題の日々。
そんなある日、ボッキは若年性アルツハイマー病と診断される。
やがて記憶を失うと知ったボッキは、自己破産を装い、ワガママ3姉弟の”しつけ直し計画”を実行することに!そうとも知らず、突然一文無しとなった3姉弟は大パニック。
ヨンチェはファッションデザイナーの仕事にありつくが、社長の弟フンナムと予想外の恋のアクシデントに巻き込まれ…!?さらに、ヨンス、ヨンジュンにも運命の出会いが訪れる━━!

ワンダフル・ラブの出演俳優

  • キム・ジソク
  • チョン・ユミ
  • チョン・ギョウン
  • パク・ポゴム
  • ペ・ジョンオク

ワンダフル・ラブの動画

ワンダフル・ラブのあらすじを最終回まで全話ネタバレ

  1. 貸金業で成功した母ボッキのクレジットカードを使い、毎日デパートで豪遊しているヨンチェ。
    いつものようにショッピングを楽しんだヨンチェは、自分と同じスポーツカーに乗っていたフンナムと最悪の出会いを果たす。
    その後、ヨンチェは親友のダジョンとファッションショーを訪れ、会場でフンナムを見かけてギョッとする。
    一方、ダジョンは夫ジャンホの秘書ナンヒが自分と同じネックレスをつけていることに気づき、不審に思うが…。

  2. 自社ビルの竣工式の日、ボッキはヨンチェからの電話に気を取られ、駐車場で車にはねられてしまう。
    三姉弟は病院に駆けつけるが、母の容態よりも金の心配ばかりして秘書のドンスを呆れさせる。
    一方、フンナムは激怒した中国人投資家ウェインの心を再びつかむため、秘密兵器を準備してホテルへ。
    ところが、ウェインはすでに韓国を去っていた。
    ジャンホとナンヒは、ファッションショーが台無しになった責任をフンナムに負わせようとする。

  3. ボッキは医師のユンジェから初期のアルツハイマー病であることを告知され、ショックで涙を流す。
    子どもたちには言わないでほしいとドンスを口止めして帰宅したボッキは、リビングに集まった見知らぬ人々を見て仰天。
    三姉弟がそれぞれトラブルを起こしたことを知って激怒する。
    そんな中、ヨンチェはフンナムの会社に押し掛け、ファッションショーの損害賠償責任はナンヒにもあるはずだと訴える。
    一方、ジャンホはフンナムに辞表を出せと迫るが…。

  4. 病気が進行する前に三姉弟をしつけ直そうと決意したボッキは、貸金業者のファン会長の家を訪れる。
    大富豪だったファン会長はドラ息子に財産を食い潰され、貧しい生活を強いられていた。
    ボッキはファン会長のアドバイスに従い、財産相続に関する重大発表をすると予告して三姉弟をセブ島へ連れていく。
    一方、フンナムは両親が遺したナラファッションで兄ギナムと共に働くことを決め、バカンス中のウェインを追ってセブ島に向かう。

  5. シャシャは謎の中年女性と自分を「パパ」と呼ぶハピルの登場に頭を悩ませる。
    一方、スジンは母ウノクに「結婚したい人がいる」と打ち明け、一度フンナムと会ってほしいと話す。
    ウノクはフンナムの家が裕福ではないことを知ると、頭ごなしに結婚に反対するが…。
    一方、フンナムはセブ島でウェインと食事をするチャンスをつかむが、サンプルのドレスが入ったカバンを紛失。
    ヨンチェは自分がドレスを作ると言い、徹夜で作業をする。

  6. ヨンチェと弟たちの協力で、フンナムは無事にファッションショーを成功させる。
    ウェインはヨンチェがアレンジした新しいデザインを気に入り、注文書を送ると約束。
    フンナムはヨンチェに感謝の言葉を告げ、セブ島を離れる。
    そんな中、ボッキはついにプロジェクトを開始し、三姉弟の前で一芝居打つ。
    一方、フンナムは自分との結婚を急ごうとするスジンに困惑。
    ジャンホは母のウノクがフンナムに会うことになったことを知って焦るが…。

  7. ジャンホから動画を見せられたウノクは、フンナムがスジンを騙して二股をかけていると誤解。
    フンナムに会うやいなや頬を平手打ちする。
    フンナムは事情を説明しようとするが、混乱したスジンは母と共に去ってしまう。
    一方、ボッキは若い頃に生き別れた息子、ミンスの行方捜しを開始。
    さらに、残った財産はわずかな現金しかないと子どもたちに告げるが、それすらも奪い合おうとする三姉弟に呆れ、ビルの屋上から紙幣をばら撒き始める。

  8. フンナムはスジンとウノクの誤解を解くため、ヨンチェを連れて家を訪ねる。
    スジンはすぐに2人を追い出そうとするが…。
    そんな中、ヨンチェはファッションデザイナーとして働こうと就職活動を始めるが、受け入れてくれる会社は見つからない。
    一方、ヨンスとヨンジュンは、恋人や友達が金目当てで自分と付き合っていたことを知って愕然。
    ボッキは涙を流す3人を見て胸を痛めるが、心を鬼にして世間の厳しさを教え込もうとする。

  9. フンナムは兄のギナムを侮辱したウノクとジャンホを許せず、スジンに別れを告げる。
    そんな中、ヨンスはダジョンの息子ジウの英語の家庭教師として働くことに。
    一方、ヨンチェの履歴書を受け取ったフンナムは、面接の日程を決めようとヨンチェに電話をするが…。
    ボッキはミンス捜しの手がかりをつかむため、36年前に暮らしていた田舎の家を探しに行く。
    同じ日、ウノクはフンナムのことを忘れられずにいるスジンを連れて故郷に向かう。

  10. フンナムとの格差結婚を諦めさせるため、ウノクは別れた夫ボムソの話をスジンに聞かせる。
    その頃、ボッキはボムソとの思い出をドンスに語っていた。
    フンナムはウェインが韓国のアパレル企業に投資を行うと知り、秘書に連絡をする。
    そんな中、ヨンチェはナラファッションで働かせてほしいと改めてフンナムに頼み込むが、即座に断られてしまい…。
    一方、ダジョンは外泊したジャンホの携帯電話にナンヒが出たことにショックを受ける。

  11. ボッキは役所でウノクの連絡先を聞き出そうとするも断られ、途方に暮れる。
    その頃、ウノクも故郷で見た女性がボッキだったことを確認していた。
    社名を兄弟アパレルに変更したフンナムは、スジンがエンジェルファンドの投資を担当することを知って投資を諦めようと決意。
    しかし、スジンは未練を断ち切ったふりをしてフンナムを説得し、仕事上のつながりを保つ。
    そんな中、三姉弟が初めてボッキに生活費を渡す日がやってきて…。

  12. ついにウノクを探し出し、ミンスの居場所を問い質したボッキ。
    しかし、ウノクは養子に出した後の行方はわからないと答え、ボッキを絶望に陥れる。
    兄弟アパレルで働き始めたヨンチェは、会社で下働きばかりさせられることに不満を抱いていた。
    しかし、フンナムの言葉を聞いて一念発起し、真面目にデザインの勉強に取り組み始める。
    一方、家族で外食をすることになったダジョンはいそいそと準備をするが、ナンヒがこれを知り…。

  13. ウノクにミンスと同年代の息子、ジャンホがいることを知ったボッキは、彼がミンスなのではないかと疑い始める。
    ボッキはジャンホに会いに行き、自分が知っているミンスの身体的特徴を確かめようとするが…。
    ギナムとヨンイはエンジェルファンドの担当者がスジンだと知って衝撃を受け、投資を受けることに大反対。
    ヨンチェはフンナムとスジンが別れたことを知って驚く。
    一方、ヨンスはダジョンに協力し、ナンヒをやり込めるが…。

  14. ミンスの居場所を知るため、ボムソを捜し始めたボッキ。
    ウノクはイ総長に連絡し、ボッキには決してボムソの連絡先を知らせないでほしいと頼む。
    一方、フンナムはスジンが土下座をしてヨンイに謝罪したことを知って驚くが、単なるビジネスパートナーとしてスジンに接しようという気持ちは変わらなかった。
    そんな中、スジンは兄弟アパレルに入社したデザイナーがヨンチェだと知って激怒。
    ヨンチェを呼び出し、会社を辞めろと迫るが…。

  15. イ総長の計らいで20年ぶりにボムソと会うことになったウノク。
    その頃、ボッキもイ総長のオフィスへと向かっていた。
    フンナムはスジンがギナムに新しいデザイナーを推薦したことを聞き、スジンと激しく言い争ってしまう。
    兄弟アパレルが投資を受けるには自分が去るべきだと悟ったヨンチェは、会社を辞めるとフンナムに告げる。
    一方、ダジョンはゴルフ旅行から帰ってきたジャンホのスーツケースの中から、女性の下着を発見し…。

  16. ボムソに会ったウノクは、ボッキに会ってもミンスのことを話さないように約束させる。
    その頃、ボッキは医師のユンジェがミンスなのではないかと考え始めていた。
    フンナムの会社にはスジンが推薦した新しいデザイナー、ハン・セアがやってくる。
    ボッキは会社を辞めて落ち込むヨンチェを励ますために自分の昔話をし、後悔のない選択をしろと告げるが…。
    一方、ナンヒは下着を持ってウノクの元を訪ね、ダジョンを陥れる計画を実行する。

  17. ドンスが突き止めた住所を訪ね、36年ぶりにボムソと再会したボッキ。
    ボムソから「ミンスはアメリカで元気に暮らしている」と聞いたボッキは喜ぶが…。
    一方、ウノクはユンジェに36年前に大きな罪を犯したと告げる。
    ヨンチェは兄弟アパレルを訪ねてフンナムに謝り、もう一度だけチャンスを与えてほしいと懇願するが、冷たく追い返されてしまう。
    そんな中、ダジョンはヨンスと一緒にジャンホとナンヒの不倫の証拠をつかもうとするが…。

  18. アメリカに戻ることになったボムソは、ボッキと共にデパートを訪れ、ショッピングを楽しむ。
    一方、ウノクはボムソとの和解を決意し、夕食会をセッティングするが…。
    そんな中、フンナムは自己中心的なセアの態度に憤慨。
    セアはヨンチェをかばうフンナムの発言に気分を害し、会社を飛び出してしまう。
    ダジョンはジャンホが別宅でナンヒと新婚夫婦さながらの生活を送っていた証拠を突き付け、すぐにナンヒをクビにしろと言い放つ。

  19. ボムソはウノクが隠している真実を聞き出すため、飛行機をキャンセルしてデホリッチへ。
    ジャンホは自分がミンスなのか、ボムソを問い詰める。
    一方、ボッキはボムソの手紙に書かれた住所を訪れ、ミンスについて知っているという女性に会うが…。
    一方、ヨンチェはフンナムから自分の名刺を受け取り、大はしゃぎする。
    そんな中、スジンはセアを兄弟アパレルのライバル会社に紹介し、ヨンチェとフンナムを引き離そうと画策していた。

  20. ミンスが26年前に火災で死んだと聞き、ボッキはショックのあまり寝込んでしまう。
    一方、ユンジェはフンナムの父の法事のため兄弟アパレルを訪問。
    フンナムの父はユンジェを火災から救った命の恩人だった。
    フンナムとヨンチェは孤独だった幼い頃の思い出を語り合い、ますます惹かれ合っていく。
    ナンヒは会社を辞めて結婚すると告げ、ジャンホをやきもきさせる。
    ジャンホは他の男の車に乗って出かけたナンヒを尾行するが…。

  21. 階段から転げ落ち、頭を怪我したナンヒ。
    家族でリゾートに出かける予定だったジャンホは、ダジョンに嘘をついてナンヒに付き添う。
    ダジョンはナンヒのマンションを訪れ、ジャンホを発見するが…。
    ヨンチェがデザインしたサンプルを見たスジンは、他のデザイナーを探すとフンナムに提案。
    しかし、フンナムはデザイナーを代えるつもりはないと断言する。
    一方、ボッキは火災の新聞記事を持ってギナムの元を尋ね、ミンスについて尋ねる。

  22. デザイン審査の結果、1票差でセアに敗れたヨンチェは涙を流しながら自分を責める。
    スジンはもっと優秀な人材をパートナーに選ぶべきだとフンナムに忠告するが、ヨンチェと仕事を続けるつもりだという彼の言葉にショックを受ける。
    一方、離婚を決意したダジョンは、ヨンスと共にジャンホの浮気の証拠を集め始める。
    そんな中、フンナムはスジンがデザイン審査の投票結果を不正に操作したことを知り、デホリッチを訪れるが…。

  23. エンジェルファンドからの投資が決定し、兄弟アパレルの人々は大喜び。
    ヨンチェにキスをしたフンナムは、もうスジンのことで悩ませることはないと約束し、自分の気持ちを告白する。
    一方、ヨンジュンはカラオケのホストのアルバイトに夢中になっていた。
    ボッキは、コンビニをクビになったヨンジュンが毎晩どこに出かけているのか不思議に思う。
    ダジョンは探偵に勧められ、不倫の証拠をつかむためにジャンホの出張先に向かうが…。

  24. 離婚を宣言したダジョンはウノクにジャンホとナンヒの関係について話すが、不貞妄想と決めつけられ、家を飛び出す。
    一方、フンナムはスジンから投資金の支給が遅れることを聞き、不安を抱く。
    スジンは自分が不倫の証人になるとナンヒに言い放つが、兄弟アパレルの社長がフンナムだと知ったナンヒは逆にスジンを脅す。
    そんな中、ヨンチェはフンナムが止めるのも聞かず、自分がデザインした服を売り込もうとセアの店へ向かうが…。

  25. ヨンスの家に身を寄せたダジョンとジウ。
    ヨンスとヨンジュンは、ジウを連れ戻しに来たジャンホを家から叩き出す。
    そんな中、ナンヒはダジョンとヨンスの親しげな写真をジャンホに見せ、2人の仲を誤解させる。
    兄弟アパレルの件でナンヒに脅されたスジンは、ユンジェにダジョンの味方になってほしいと頼むが…。
    一方、ヨンチェは久々に清潭洞を訪れ、フンナムと楽しく食事をする。
    ところが、セアに納品したTシャツにミスが発覚し…。

  26. ボッキはミンスが亡くなっていたことを弁護士に伝え、遺言状を書き直さなければならないと話す。
    一方、ウノクとジャンホはダジョンの父を連れてヨンスの家に押し掛ける。
    そこに帰宅したボッキは事態を把握し、ウノクを責め立てる。
    そんな中、ヨンチェはフンナムから高価なバッグを贈られ大喜びするが、ヨンイはすっかり不機嫌になってしまう。
    離婚協議に入ったダジョンは、慰謝料を取れないばかりかジウの親権まで奪われそうになる。

  27. 信託契約書を発見した三姉弟は、これまで母に騙されていたことに気づいて驚愕。
    失ったはずの全財産がそっくりそのまま残っていると知り、ボッキに理由を問い詰める。
    そんな中、ダジョンは父のチキン屋を継いで仕事を開始。
    店にやってきたジャンホは、2億ウォンを受け取って離婚に合意しろと迫る。
    さらにウノクはナンヒと共に幼稚園を訪れ、ジウを連れ去ってしまうが…。
    一方、ユンジェはスジンに心のこもったプレゼントを用意する。

  28. ウノクはエンジェルファンドの対象企業がフンナムの会社だと知り、即座に出資を取り消す。
    一方、ヨンスは事業資金、ヨンジュンは大学に復学するための授業料をボッキにせがむ。
    しかし、ボッキは必要な金は自分たちで稼げと2人を突き放すのだった。
    ヨンチェは兄弟アパレルに投資する5億ウォンを貸してほしいとボッキに頼むが、やはり断られてしまい…。
    そんな中、ジウの養育環境を調べるため、ヨンスの家に親権調査官がやってくる。

  29. 5億ウォンを借りるため、ボッキに自殺をほのめかしたヨンチェ。
    ボッキはヨンチェを叱りつけるが、一度フンナムに会ってみようと考える。
    一方、ギナムは悩んだ末、スジンが置いて行った5千万ウォンを返そうと決意。
    その場にやってきたフンナムは金を受け取ろうとするが…。
    そんな中、ダジョンとジウ、ジャンホは家庭裁判所で親権調査官の面接を受ける。
    ナンヒはジャンホに親権が渡るように、ジウの気持ちを利用した作戦を練る。

  30. ボッキはフンナムを気に入り、ヨンチェの結婚相手にふさわしいどうかをドンスに調べさせる。
    フンナムがギナムの弟だと知ったドンスは、三姉弟がボッキの過去を知ってしまうことを心配する。
    一方、ウノクはフンナムを呼び出して投資を開始すると告げるが、条件はスジンとの結婚だった。
    スジンはヨンチェに会い、フンナムを愛しているなら別れろと迫る。
    そんな中、ヨンスはダジョンを連れてジャンホの元に向かい、反撃を開始する。

  31. スジンはヨンチェを呼び出し、投資の交換条件としてフンナムと結婚すると宣言する。
    ヨンチェはボッキに助けを求めるが、きっぱり断られて気を落とす。
    しかしその頃、ボッキはボムソの元を訪ね、自分の代わりに兄弟アパレルに投資をしてほしいと頼んでいた。
    そんな中、フンナムとヨンチェは海辺の民宿に一泊する。
    ウノクが兄弟アパレルを訪問すると知ったヨンチェは眠っているフンナムに別れの手紙を書き、始発でソウルに戻ってしまう。

  32. ボムソはフンナムが自分の娘であるスジンの恋人だと聞いて驚愕。
    これを知ったボッキは、大きなショックを受ける。
    ウノクはボッキとボムソが親しく過ごしていることを知り、涙を流して2人を責める。
    ジャンホとダジョンはついに離婚。
    ジャンホはイキイキとしたダジョンを見て複雑な気持ちになる。
    そんな中、ヨンチェはボッキにフンナムと別れたと告げ、家を出て行ってしまう。
    一方、ギナムはフンナムのために会社を畳む決意をするが…。

  33. ヨンチェに会いに行ったフンナムは、粗末な家を見て意外に思う。
    投資に失敗したことをボッキから聞き、ヨンチェがショップを開くという話が嘘だったと知るフンナム。
    何があってもヨンチェとやっていきたいというフンナムを見て、ボッキは感心する。
    しかし、ヨンイからフンナムと別れてほしいと頼まれたヨンチェは、心にもない言葉を言ってフンナムの元を去る。
    一方、ボムソはボッキに頼まれたとおり兄弟アパレルに投資をするが…。

  34. ミンスの供養のため、ボムソと共に寺を訪れたボッキ。
    占いでミンスの運勢を見た僧侶は、決して早死にする運命ではないと首をかしげる。
    ウノクの言葉にもひっかかるものを感じたボッキは、再びミンスを捜しはじめる。
    そんな中、フンナムはヨンチェを連れてウノクの会社を訪れ、借金を完済。
    ヨンイやギナムたちは、ヨンチェとフンナムのためにサプライズイベントを準備する。
    一方、ヨンスはダジョンに気持ちを告白しようとするが…。

  35. ウノクはミンスの居場所を教える代わりにヨンチェとフンナムを別れさせろと言い、ボッキを激怒させる。
    ボッキとボムソは新聞広告を見た情報提供者に会い、20年前のナラ・ファッションの火災について訊ねる。
    そんな中、フンナムは結婚の挨拶のためにヨンチェの家へ。
    一家はフンナムと一緒にカラオケに行き、楽しい一夜を過ごす。
    一方、不動産詐欺に遭ったダジョンは、結婚指輪とアクセサリーを売るために宝石店へ向かうが…。

  36. ボッキとボムソはナラ・ファッションの社長だったホン社長を訪ね、ミンスについて訊ねる。
    ウノクに口止めされたホン社長は、ミンスは死んだと告げ、ボッキを失望させる。
    しかし、ボッキはホン社長の息子がユンジェだと知り…。
    ヨンチェとフンナムは新居を探し始めるが、フンナムは高級マンションの下見に行き、ヨンチェを慌てさせる。
    一方、早朝にダジョンのチキン屋のチラシ配りを手伝ったヨンスは、今度こそ想いを伝えようとするが…。

  37. DNA検査を受けたボッキとユンジェ。
    これを知ったウノクは不安に襲われる。
    そんな中、ヨンイはボッキがヨンチェとフンナムの新居を準備すると誤解し、お礼の品を贈ってしまう。
    驚いたフンナムはヨンチェの家に向かい、母親に頼ろうとするヨンチェをたしなめる。
    一方、ナンヒはウノクと共に産婦人科を訪れ、ブライダルチェックを受けるが…。
    ダジョンはヨンスが自分のチキン屋を手伝うために英語講師の仕事を辞退したことを知る。

  38. DNA検査の結果が信じられず、取り乱すボッキ。
    ユンジェは父のホン社長が赤ん坊の写真を持っていたことを不思議に思い、戸籍謄本を調べる。
    そんな中、ヨンチェとフンナムの両家顔合わせが行われる。
    ボッキに会ったギナムは驚くが、ボッキは初めて会ったふりをする。
    食事中にボムソからの電話を受けたボッキは、フンナムがミンスかもしれないと聞き、ショックで倒れてしまう。
    一方、ヨンスはついにダジョンに好きだと告白するが…。

  39. ヨンチェはウェディングドレスを試着し、フンナムとの幸せな未来を思い描く。
    しかし、フンナムと自分のDNA検査を依頼したボッキは、不安に包まれていた。
    ウノクは検査師に連絡し、何があってもフンナムがボッキの息子だという結果を出せと命じる。
    一方、ダジョンはジウと海外に留学しろというナンヒの提案を断り、チキンの新メニューコンテストに出場することを決意する。
    ナンヒはジャンホの子を妊娠しようと努力するが…。

  40. ヨンチェとフンナムの幸せな姿を見て、2人を結婚させることを決意したボッキ。
    驚くボムソに、ボッキは三姉弟の出生の秘密を語る。
    一方、ナンヒを怪しみ始めたウノクは、彼女の学歴や家族について調査を依頼。
    ナンヒは慌てて会社に向かい、海外からFAXで届いた調査結果を改ざんする。
    ヨンスはコンテストに出場するダジョンを励ますため、誕生石のネックレスを贈る。
    そんな中、ジンソンはヨンスの元を訪れ、英語塾を開こうと誘う。

  41. ホン社長からフンナムはボッキの息子だと聞き、ギナムは激しく取り乱す。
    一方、ボッキはフンナムとヨンチェを食事に誘い、ボムソを紹介。
    店に駆けつけたギナムはすべての真相を知ったとボッキに告げ、結婚に大反対する。
    ボッキはヨンチェが養子であることを明かし、秘密を隠して2人を結婚させたいと話すが…。
    虚偽の身上調査書を作成したジンソンはナンヒの元を訪れ、約束の金を払えと迫る。
    スジンは親しげな雰囲気の2人を偶然目撃し…。

  42. ボッキはアルツハイマー病であることをギナムに明かし、ヨンチェとフンナムの結婚を許してほしいと懇願する。
    一方、ヨンチェは赤ん坊の写真についてボッキを問い質すが、ボッキは亡くなった息子だと嘘をつく。
    そんな中、ウノクはユンジェがボッキの息子ミンスだとスジンに告げ、2人の交際に大反対する。
    ウノクに失望したスジンは韓国を発つことを決め、DNA鑑定の再検査をすべきだとボムソに連絡をする。
    ボムソはボッキと共に病院に向かうが…。

  43. フンナムとヨンチェが結婚すると知ったウノクは、2人を引き裂くためにフンナムを呼び出す。
    ウノクからDNA鑑定の結果を渡され、自分がボッキの息子であることを知ったフンナムは大きな衝撃を受ける。
    そこへボッキが駆けつけるが、フンナムは無言でその場を去ってしまう。
    そんな中、ダジョンはナンヒとジンソンが一緒にいる姿を目撃し、2人の関係を怪しむ。
    ウノクはナンヒを信じられず、ダジョンを嫁として呼び戻そうとするが…。

  44. 社運をかけたファッションショーを成功させるため、準備に邁進するヨンチェ。
    その頃、ナンヒはウノクの信頼を取り戻すため、ジャンホが投資を担当する大規模ファッションショーを同じ日にぶつけて兄弟アパレルを危機に追い込もうとしていた。
    そんな中、フンナムはヨンチェに別れようと告げる。
    ヨンチェは理由を問い質すが…。
    一方、ファッションショーのことを知ったヨンスとダジョンは、ナンヒにジンソンとの結婚写真を突き付ける。

  45. フンナムはヨンチェとの結婚を決意。
    ギナム夫婦と会ったボッキは、子どもたちに病気のことを隠したままボムソと一緒に暮らすつもりだと話す。
    一方、ナンヒは激しい腹痛に襲われ、緊急手術を受ける。
    病室でジンソンからの携帯メッセージを見た彼女は、こっそり車で外出するが…。
    ヨンチェはボッキから父親の写真を渡され、ボッキが何かを隠していると直感する。
    そんな中、いよいよフンナムとヨンチェの結婚式の日がやってくる。

  46. 新婚旅行先に到着したヨンチェはフンナムに父親の写真を見せる。
    ヨンスは寺の名前が入った祝儀袋についてボッキに訊ねるが、はぐらかされてしまう。
    ヨンジュンは亡き父のことが気になり、僧侶に会いに行こうとヨンスを誘う。
    一方、ナンヒがジンソンと結婚していたと知ったジャンホは、ダジョンに戻ってきてほしいと懇願する。
    ナンヒは家に帰ってこないジャンホを食事に誘うが…。
    そんな中、ボッキの症状はますます進行し…。

  47. 寺から戻ったヨンチェとヨンス、ヨンジュンは、ボッキの手作りアルバムを発見。
    自分たちが養子だったという衝撃の事実に涙を流す。
    ボッキは病気のことを隠すため、新たな人生を歩みたいと三姉弟に嘘をつき、ボムソと一緒にアメリカで暮らすと宣言する。
    三姉弟とフンナムは、ボッキとボムソの結婚を祝うサプライズパーティーの準備を始める。
    一方、ウノクはナンヒを呼び出し、手切れ金として10億ウォンの小切手を突き付けるが…。

  48. 家族と知人たちに祝福され、幸せな時間を過ごしたボッキとボムソ。
    三姉弟は手紙を読み、ボッキへの思いを伝える。
    その帰り道、ヨンジュンは入隊が決まったと嘘をつき、ゴウンにキス。
    ヨンスはボッキが用意したマンションでダジョンとジウ、ヨンジュンと一緒に暮らすことになる。
    一方、頭痛を訴えていたジャンホは突然意識を失って病院に運ばれ、ウノクは怒りと後悔の涙を流す。
    ボッキは遺産を整理し、子どもたちの元を離れるが…。

以上、韓国ドラマ ワンダフル・ラブについて紹介しました。