今宵天使が舞い降りるの動画とあらすじ全話

スポンサーリンク

韓ドラ-今宵天使が舞い降りる-画像

韓ドラ 今宵天使が舞い降りるの動画とあらすじを最終回まで全話紹介。

主演はリー・シャオランです。

スポンサーリンク

今宵天使が舞い降りるはこんな韓国ドラマ

13億人が涙した大ヒットドラマ! 中国大ヒットテレビドラマシリーズ!アラサ―3人女性の恋愛、結婚、妊娠、家族、不倫がキーワードとなる喜怒哀楽ドラマ。
中国を代表するキャスト、スタッフが大集結!数々の賞を受賞してきた人気女優3人が主演。
脚本・監督には「心術」「記憶の証明」等で金鷹賞の最優秀監督賞受賞の経験もある楊陽監督。
中国では未婚の30、40代の女性を中心に大反響!同級生でもあるアラサ―女性3人の物語。
突然の妊娠により生き方そのものの変更を余儀なくされ様々な悲喜こもこもな状況に巻き込まれるが、真実の愛の意味、家族の大切さ、人生の尊さに気付かされることになる。
これは喜ひと悲しみに溢れ、大とんでん返しの想定外の展開に満ちたドラマ。
新しい時代の生き方、愛のあり方を示唆する物語。

今宵天使が舞い降りるの出演俳優

  • リー・シャオラン
  • マー・スー
  • リウ・タオ

今宵天使が舞い降りるの動画

今宵天使が舞い降りるのあらすじを最終回までネタバレ全話公開

  1. リンは産科の専門医。
    一緒に暮らす恋人デイビッドは大学でフランス文学の準教授をしている。
    ある日、リタという女性がリンの診察室を訪れ、おなかの子の父親はデイビッドだと告げる。

  2. ジェイソンは母親ホイランに息子のユエが自閉症であることを告げた。
    ホイランはジェーンの母親らしからぬ生活態度がユエの病気の原因と断じ、使用人全員を解雇するよう言い渡す。
    ジェイソンは、「母が北京にいる間だけの辛抱だ」とジェーンを説き伏せ、使用人をクビにする。
    ホイランは、ジェーンを管理するための「契約書」を用意する。
    デイビッドの愛人だと主張するリタがデイビッドを探してリンのマンションを訪れる。
    ティナは同じ会社の女子社員が妊娠を理由に解雇されたことを知る。
    経済的負担と、妊娠によって職を失うかもしれない不安がティナを襲う。

  3. 失職したトニーは新しい仕事を見つけてティナが安心して子どもを産めるようにすることを約束する。
    職場では妊娠を隠し通そうと決意するティナ。
    臍帯脱出を起こしている妊婦にリンは急いで帝王切開を行うが、胎児は腹中で死んでしまう。
    若い研修医のウェスリーとリンは落ち込む。
    子作り計画もうまくいかず、姑との闘争で完全に劣勢に立たされるジェーン。
    契約書にサインさせられすべての家政婦を解雇する。
    ユエを連れて自閉症の治療に通い始めるジェーン。
    自閉症治療センターで自閉症児の母親の疲れ切った姿を目にし、自分の将来にも不安を感じてしまう。

  4. ティナは未来の自分の子どもが出てくる夢を見て中絶をためらう。
    トニーは自分が辞職に追い込まれたのは社長と秘書が企んだ罠だったと知り逆上。
    社長を殴って警察に連れていかれてしまう。
    暴れるユエに手を焼くジェーンは、もう一人子どもを産むことをジェイソンに了承させるためのアイデアを思いつく。
    リタは自分の宿している子どもがデイビッドのものか分からないでいる。
    大学でデイビッドを捕まえるリタ。
    デイビッドはあの手この手でリタと別れようとするが、突然、リタが激しい腹痛を起こし、出血が止まらなくなる。
    リタの妊娠は子宮外妊娠だったのだ。

  5. リタはリンが自分の手術を行い子宮を切除したことを知り復讐を心に誓う。
    ウェスリーは手術中にリタの子宮にあった胚を残しておき、子供の父親が誰だかわかると言ってリンに渡す。
    リンはウェスリーとの乗馬中に突然吐き気をもよおし、デイビッドの子供を妊娠していることを知る。
    ジェーンは子作りをするからと会議中のジェイソンを家に呼び戻し、看護師姿で待ちうける。
    ジェーンはかつて看護師だったのだ。
    夫のトニーがあれこれと世話を焼いてくれるため、ティナは妊婦でいるのも悪くないと思うが、つわりも全くないため妊娠している実感はあまりない。

  6. リンはホテルに入っていくデイビッドとソフィーを目撃し、デイビッドが浮気していると勘違いしてしまう。
    取り乱して家に帰ったリンは、ふとデイビッドの髪の毛を1本発見し何かを思いつく。
    心配してリンの家にやってきたティナとウェスリー。
    憔悴しきった様子のリンがドアを開けるが、2人はリンの家の中の様子を見て、何かよくないことが起こったと感じる。
    リタのおなかから取り出した胎児の胚のサンプルを持ってDNA検査をしてもらいに行くリン。
    念願の妊娠を成し遂げたジェーンだが、何も知らない義母のホイランは相変わらずあれこれ家事を命じてくる。

  7. ジェーンの妊娠に気づくホイランは、ジェーンに愛人がいると勘違いし、何とかして中絶さようと考える。
    トニーの学生時代の友人のチウランから一緒に絵画教室をやらないかと持ちかけられ、同意するトニー。
    結納金や家の購入資金を出せないことが原因で結婚が破談となったトニーの弟チンペイは、新しい家を建てて村人を見返してやりたいと、トニーに金を送るよう頼む。
    リンが帰宅するとデイビッドがパスポートを手に荷物をまとめていた。
    デイビッドは学会に参加するだけだったのだが、ソフィーと一緒だと思ったリンはデイビッドと激しく言い争う。

  8. ジェーンに中絶させてユエの世話に専念させようとするホイランとジェーンの関係は険悪になる一方。
    そんな中ジェーンは実の母親が北京に来るという連絡を受ける。
    トニーは弟チンペイのため、ティナに黙って5万元しかない貯金を全部実家に送ってしまう。
    ウェスリーは街角でビラを配っているシュエアルと出会い、結婚前の性交渉に反対する“貞操連盟”という団体に誘われる。
    デイビッドと仲たがいで、おなかの子どもに父親がいなくなってしまうことを心配するリン。
    そんな時、職員の健康診断を受けるよう言われ、おなかの子どもをどうするか思い悩む。

  9. おなかの子どもを諦めることにしたリンは、私立病院でジェーンの名前を勝手に使い中絶の申し込みをする。
    北京にやってきたジェーンの母親。
    ジェーンの住む豪華な家を見て最初は娘のことを羨ましく思うが、厳格な姑や常に不在の夫のことを知り、不満を覚える。
    ティナとトニーが家に帰ると、大家が勝手に部屋に入り、見知らぬ女性に家を見せているところに遭遇する。
    家賃を滞納していたため、部屋を他人に貸そうとしていたのだ。
    2人は必死に交渉するが、結局家を追い出されてしまう。
    リンとジェーンはティナのツイッターを見て彼女の苦境に驚く。

  10. アパートを追い出されたティナとトニーは、ジェーンの車で居候先のリンの家に向かう。
    トニーとチウランが絵画教室を開くことを知り、資金集めに協力すると申し出るジェーン。
    息子のユエにもそこで絵を習わせることにする。
    リンの家に集まったリン、ティナ、ジェーン。
    リンは子供を産むつもりがないことをほのめかし、2人を置いて仕事に出ていく。
    ジェーンの母親はしばらく北京に留まって家事の手伝いをすると申し出る。
    リンの執刀で手術を受けたリタの元に突然現れた友人のメイツとアーハオ。
    3人で協力して病院を訴え、賠償金を手に入れようと持ちかける。

  11. 子宮頚ガンを患っている妊婦のシアンチンが退院する。
    シアンチンの想いに感動したリンとウェスリーだが、やはり彼女の体が心配になる。
    リタはリンへの復讐を開始し、賠償金目当てのアーハオとメイツはリタの訴訟のために奔走する。
    リタはフランス料理店でデイビッドが新しい彼女のソフィーと一緒にいるのを見つけ、リンをそこに呼び出す。
    堕胎手術を受けるため私立病院を訪れたリン。
    手術台の上でシアンチンの言葉がずっと頭の中を駆け巡る。
    ついに考えを改め子どもを産む決心をするリン。
    リンが子どもを産む決心をしたことを喜ぶティナとジェーン。

  12. ジェイソンの命令を受けたお抱え運転手のマーとジェーンの母は北京観光に出かけ意気投合する。
    ウェスリーとリンが一緒に食事をしているのを偶然見かけたシュエアルは、ウェスリーがリンに好意を持っていることに気づく。
    ウェスリーは1人の友人としてリンの助けになりたいと言うが、リンはそれを受け入れようとしない。
    ティナとトニーに親戚が賃貸に出している部屋を紹介するシャオユン。
    ティナは貯金の5万元ですぐに借りようとするが、トニーは仕方なく金を実家に送ったことを白状する。
    激怒したティナは、トニーが傷つく言葉を無数に浴びせる。

  13. カラオケで10周年の記念日を祝い、互いに励まし合う3人。
    ジェーンは義母と母親との板ばさみになり困っていたが、母親はジェーンに、まず自分から相手を愛するよう説く。
    トニーはチウランと酒を酌み交わし、絵画教室への夢をふくらませる。
    ティナが停電中1人寂しく過ごしていると、深夜に誰かが家の中にしのびこむ。
    泥棒かと思った人影はトニーだった。
    危険な仕事で金を稼いだトニーは、その金でティナを喜ばせようと新しい部屋を借りていた。
    まだ何も無い新しい部屋で2人は仲直りするのだった。
    ティナはアンに連れられて太刀魚の販売で大儲けしている会社の社長に会いに行く。

  14. 妊娠しているティナが接待の席で酒を断ったために、大口契約が破談となってしまう。
    社内会議で責任を問われたティナは妊娠していることをアンに告げ、プロジェクトから外されたうえ、減給処分となる。
    ある日ホイランは電話で話すジェーンの声を偶然耳にし、ジェーンが妊娠を望んだ本当の理由を知る。
    憤慨したホイランは、会話を録音してジェイソンに聞かせ、夫婦の仲は険悪になる。
    さらにホイランは21ヵ条の契約に条項の追加を要求する。
    その内容は、“次に産まれた子どもに問題があれば、その子とユエを連れて家を去り、財産の相続権も放棄する”というものだった。

  15. ジェイソンの浮気調査のため私立探偵と会うジェーン。
    リタは弁護士と会い、リンに一番過酷な罰を与えたいと訴える。
    デイビッドはリタの子のDNA鑑定の結果に驚き、リンに、リタとの関係は酒に酔った上の一晩だけの関係だと言い訳する。
    アーハオの策略により、マスコミがリタの子宮切除事件に注目、リンを執拗に追いかける。
    トニーの弟チンペイが突然ティナたちの家を訪れ、一緒に住み始める。
    今の苦しい生活を両親に知られたくないトニーはチンペイにうそをつく。
    妊娠を理由に左遷され落ち込むティナ。
    久しぶりに集まったリン、ジェーン、ティナは互いの悲しい話を報告しあう。

  16. 家に居座り、1日ごろごろして過ごすチンペイと、チンペイをもて余すトニー、そしてそんなトニーに不満を募らせるティナ。
    一方会社では、女性社員たちが妊娠の件はティナだけの問題ではないと気づき、協力を申し出るようになる。
    リタの事件に傷ついたリンを見守るウェスリー。
    事件を嗅ぎつけたマスコミはデイビットの学校に押しかけ、同僚たちもしきりに事件を話題にする。
    デイビットは、せめてよりを戻したいとリンに迫るが拒否される。
    優しいウェスリーに心を開きつつもデイビットを忘れられないリン。
    一方のウェスリーは、叔母の計らいで、シュエアルとの距離を縮めていく。

  17. ティナは妊婦の権利を勝ち取るため、会社の経営陣との闘争を開始。
    一応の勝利を収めるものの、どこか腑に落ちない。
    ジェーンはジェイソンの浮気の証拠と引き替えに私立探偵から高額の報酬を要求され、金策に走る。
    一方、リタの子宮切除事件で世間を味方につけるため、記者たちを呼んでリタを取材させようとするアーハオ。
    子宮を失ったことで心身ともに苦しむリタはアーハオを頼りにするが、彼の魂胆を知らない。
    リンはマスコミから執拗に追いかけられ、ウェスリーに助けられる。
    そんな中、子宮頚ガンを患う妊婦シアンチンの夫、リーコンが会いに来る。

  18. ジェーンは、私立探偵からジェイソンとキャサリンの浮気現場の写真を手に入れる。
    彼女は写真を見せてジェイソンを責めるが、ジェイソンはその写真がコンピューターで合成された偽物だとすぐに見破ってしまう。
    リンは仕事中につわりが起こり同僚に疑われるが、何とかごまかす。
    以前のポストに戻ることができたティナ。
    しかし彼女は部署内で冷遇されており、絶対に契約を結んでくれない会社の担当に回されてしまう。
    シュエアルの父親はウェスリーのために薬品会社の研究員の仕事を紹介してやる。
    それを喜ぶシュエアル。
    ウェスリーもしかたなくその仕事を受けることにする。

  19. リンにネックレスを贈り病院を辞めようとするウェスリー。
    しかし自分の気持ちに素直になれとリンに諭され、本当の気持ちを再確認する。
    自分の気持ちを慰めるためリタに現金を差し出すデイビッド。
    対してリタは法廷で自分のために証言してくれるよう頼む。
    仕事にも就かず居候を続けるチンペイとそんな弟に甘いトニーに嫌気が差し、ティナはとうとう家出をしてしまう。
    ユエが高熱を出し、ジェーンの母親は夜を徹して看病する。
    そんな母の姿にジェーンは感動する。
    ついにリタの裁判が始まるが、証言台に立つデイビッドに驚いたリンは動揺を隠せない。

  20. リンをかばうウェスリーに苛立つリタ。
    アーハオは本当の目的を隠し、彼女を励ます。
    ジェーンの母と運転手マーは、周囲の反感をよそに仲を深めていく。
    裁判で疲れ果てたリンを支えようとするウェスリー。
    彼はついにシュエアルに別れを告げる。
    ジェーンはジェイソンと誠心誠意話し合おうと夫の会社を訪れる。
    しかしジェイソンは、ジェーンを愛したことはないと言い放つ。
    会社で昇進の話題が持ち上がり期待するティナ。
    しかし昇進したのは経験と能力に劣るシャオユンだった。
    シャオユンのおごりで食事に出るが、そこでティナは倒れてしまう。
    原因はストレスと栄養不足だった。

  21. ジェーンが家を出ていったことを知り困惑するジェイソン。
    キャサリンの言葉に、ジェイソンは自分が失ってしまった物の大切さと、ジェーンに対する本当の自分の気持ちに気づく。
    ユエを連れ、リンの家に転がり込んだジェーンも、リンから説教され、家に戻ることにする。
    リンは、リーコンに説得され入院したシアンチンの日記を偶然にも読んでしまう。
    おなかの子に向けた彼女の深い愛情と覚悟に、リンは心を打たれる。
    栄養不足で倒れたティナの体を気遣い、手料理を届けるトニー。
    ティナからの仲直りの条件は、チンペイに住み込みの仕事をさせること。
    トニーは仕方なく条件をのむ。

  22. ウェスリーのことを諦めきれないシュエアルは、最後の手段として自分の体を捧げようとするが、驚いたウェスリーに逃げ出されてしまう。
    2人が別れたことを聞きつけ病院に押しかけて来たウェスリーの叔母は、その原因はリンにあると思い込み、リンに怒りをぶつける。
    兄の家で留守番をするチンペイの元に、大家が訪ねてくる。
    家族に見栄を張るために買った家だと嘘をついていたことがばれてしまうトニー。
    兄の苦労を知ったチンペイは、スーパーの面接を受けに行く。
    術後の回復が思わしくないリタが病院に検査にやって来る。
    入院を拒否するリタに、リンは費用を立て替えると申し出る。

  23. ティナが家に戻ってくる。
    おなかの赤ちゃんに向かって物語を読み聞かせている時に初めて胎動を感じて、トニーと幸せを感じる。
    ジェーンの母親と運転手マーの親しげな様子が気に入らないジェイソンの母ホイランは、ジェーンの母親に嘲笑と辛辣な皮肉を浴びせるが逆に言い負かされ、ジェーンに強くあたる。
    胎児にダウン症の疑いがある女性に人工妊娠中絶を勧めるリン。
    若い夫婦は悩んだ末に子どもを産む決意をし、リンは2人の強い意志に感動する。
    リンは入院しているリタをきちんと診察するだけでなく、同情して入院費まで払っているが、リタの冷たい態度は変わらない。

  24. ティナとジェーンはデイビッドとソフィーのデートを偶然見かける。
    デイビッドに怒りを感じたティナとジェーンはリンのためにお見合いをセッティングする。
    トニーはチウランにリンとの偽装結婚を持ちかける。
    乗り気ではなかったチウランだが、リンに一目会っただけで本当に恋に落ちてしまう。
    だがチウランはうっかり「妊娠は過ち」と口にしてリンを怒らせてしまう。
    ジェーンはマーをあきらめさせようと母親を説得する。
    ウェスリーはリンに言われて、入院しているリタの面倒をみている。
    リンは、おなかの子どもを守るために化学療法を拒否する子宮頸(けい)がんの妊婦シアンチンを心配する。

  25. ユエが初めて「ママ」と言葉を発し、自分が母親であることを実感するジェーン。
    感激のあまり、ユエのためにおなかの子どもを中絶しようかと考え出すが、リンとティナの説得で思い直す。
    リタは和解の条件としてリンの謝罪を求めるが、リンはそれを受け入れず病院側は困り果てる。
    家計が赤字になっているティナとトニーの家。
    トニーは絵画教室の仕事を辞めて安定した仕事を探そうかとも思うが、チウランと一緒に作り上げた教室を辞められない。
    チンペイはレジ係のチャンマンを自分の部屋に誘い、仲を深めようとする。
    一方、リンに思いを寄せるチウランはリンに偽装結婚を申し込む。

  26. セレブ妻としての生活を改め、妊婦として母親としての生活に努めるジェーン。
    そんな折、北京での生活には慣れないからという偽りの理由で実家に帰ろうとする母親の決意を知り、寂しさを隠せない。
    ウェスリーはリンに妊婦健診をしてやると提案するが、即座に断われる。
    一方、リンのことが頭から離れないチウランはリンの絵を描き、病院まで届けに来た。
    その現場に出くわしたウェスリーは嫉妬を覚える。
    リタの検査をしていたリンは、携帯電話を彼女の病室に置き忘れてしまう。
    偶然かかってきた電話に出て、リンの妊娠を知ったリタは嫉妬を募らせ、思いも寄らない行動に出る。

  27. リンの妊娠を知ったリタは激高しリンを刺し殺そうとするが、間一髪のところでウェスリーが止めに入る。
    リンがウェスリーに送られ家の前までくると、デイビッドが待っていた。
    きちんと話をしたいというデイビッドだが、リンはそれを拒絶する。
    ジェイソンの母ホイランは、マーとジェーンの母親の中を引き裂くため、ジェイソンに命じてマーに解雇通告をする。
    ジェーンは故郷に帰る母を駅まで見送るが、そこで突然マーを呼び出し母を託す。
    チウランはリンに本気のプロポーズをするが断られる。
    必要なのは名義上の父親だけと考えているリンは、チウランの気持ちを重荷に感じる。

  28. 裁判が始まった。
    リタの弁護士のチャオの誘導により、リンは自分に不利な発言をしてしまう。
    チャオはこっそり録音したその発言を証拠として提出。
    デイビッドもリンに不利な証言をする。
    リンはリタの子どものDNA鑑定書を提出すれば自分に有利になると知っていたが、その提出は断り裁判に負けてしまう。
    リタは、デイビッドに一緒に生きていきたいと言うが、無情にも拒絶される。
    さらにアーハオとメイツに賠償金をだまし取られたことを知ると、全てに絶望し、手首を切り、この世への別れの言葉をツイッターに残す。
    それに気づいたティナから連絡を受け、リンはリタを探しに出かける。

  29. リタの行為を知ったリン、ティナ、ジェーン、ウェスリーは、協力してリタを助けようと奔走する。
    アーハオとメイツは共謀してリタの賠償金を奪うが、喜んでいたのも束の間、災難に見舞われる。
    何とかジェイソンとジェーンを別れさせようとするジェイソンの母、ホイラン。
    ジェイソンがジェーンとやり直そうとしていることを知ると、21ヵ条の契約書をジェイソンに見せる。
    同じ頃、リン、ティナ、ジェーンは、リタの一件を話しているうちに、自分自身や、おなかの中の小さな命を大切にしなければと考える。
    3人は子どもを産む決意を固め、お互いに手を取り合おうと誓う。

  30. リンがチウランと婚姻届けを出しに行くと知りショックを受けたウェスリーは、思い悩んだ末に婚姻登記所に行き、2人の結婚を止めに入る。
    怒ったチウランはウェスリーと殴り合いのケンカを始める。
    北京を離れる決心をしたリタ。
    彼女は、リンが妊娠していることを見送りに来たウェスリーに教えるが、ウェスリーはそんなことは前から知っているし気にもしないと答える。
    結局チウランと籍を入れなかったリン。
    ウェスリーに愛していると告白され、戸惑ってしまう。
    ベビー用品の買い物に出かけたティナとジェーンは、レストランでデイビッドを偶然見かけ、声をかける。

  31. ひょんなことからリンの妊娠を知り、深く後悔するデイビッド。
    リンに会いに病院に出向くが、ウェスリーに邪魔をされてしまう。
    重要なクライアントの案件を巡り、社内コンペで対立することになったティナとアン。
    ティナは背水の陣を敷いて自分の実力を示してやろうと息巻く。
    あれこれと手回しをし、ユエを優秀な幼稚園に入学させることに成功したジェーン。
    ユエが適応できるか心配だが、一般の幼稚園への入学が実現し安心する。
    リンに想いを伝えるも、なかなか返答をもらえないウェスリー。
    デイビッドは子どもに対する責任を取るため、リンに復縁を迫るが…?

  32. デイビッドとの関係をどうするか悩むリン。
    また、ウェスリーはリンに対して自分の感情を隠そうともしなくなっている。
    ジェーンはユエを幼稚園に戻そうと園長に直談判するも断られる。
    そこでジェイソンはある行動に出る。
    リンを本気で好きになったチウランだが、リンに偽装結婚を断られてしまう。
    デイビッドは病院でシアンチンとリーコンに出会い、命の危険を冒してまで子どもを産もうとする2人に感動し、色々と考えさせられる。
    妊婦の出産を行っていたリンは、暴れた妊婦に蹴られて気を失ってしまう。
    リンを愛していたことに気づいたデイビッドは、看病のためリンの部屋を訪れる。

  33. リンは、自分をずっと愛していたと言うデイビッドから許しを請われるも拒絶し、デイビットを家から追い帰す。
    トニーは絵画教室のいじめっ子たちに体罰を食らわし、激怒した親が乗り込んで来る。
    詫びるつもりもないトニーは、チウランの説得も聞かず、自ら学校を辞める。
    ケンカ沙汰で警察に連れて行かれたトニーとチンペイを、ティナが請け出しに行く。
    ティナのご機嫌を取る兄の姿にうんざしたチンペイは彼女をなじる。
    家を飛び出したティナは、バイクにはねられてしまう。
    リンを思うウェスリーから非難されたデイビットは、中国を離れることに決め、リンに告げ去っていく。

  34. 事故に遭ったティナは幸い軽傷で済み、無事に退院。
    チンペイは、兄夫婦の家を出て自立することを決意し、ティナに5万元の返済も申し出る。
    リンはデイビッドがフランスへ旅立つことを知り、空港へ向かうが、別れを言うことはできなかった。
    失意のリンにウェスリーが求婚するも、リンはそっけない態度。
    ジェーンの努力の甲斐あって、ユエが遂にジェーンを「ママ」と呼ぶ。
    ジェーンの努力を知ったジェイソンの母もようやく彼女を認め、これまでのことを詫びる。
    2人は打ち解け合い、本当の親子のようになる。
    チンペイもチャン・マンに求婚。
    渋りながらもチャン・マンは嬉しそうだ。

  35. いつもリンのことを気にかけて助けになってやるウェスリーは、リンと結婚するつもりだとツイッターで宣言する。
    リンは思い悩んでいる様子。
    ウェスリーはもう一度正式にプロポーズすることに決める。
    ティナは社内コンペで、妊婦である自分自身の体験や実感を活かした素晴らしいCM案を提出し、文句なしの勝利を手に入れる。
    建設会社の面接に行ったトニーは、あっさりと高収入のポストに採用されるが、この会社の違法行為を知る。
    良い妻、良い母親になろうと頑張っているジェーン。
    ジェイソンと、ユエを連れて夜のドライブに出かけ、久しく感じることのなかった幸せを感じる。

  36. ウェスリーはリンに求婚するが、リンは彼に一通の手紙だけを残して姿を消してしまう。

    ティナの家に警察がやって来る。
    トニーがまた事件を起こしたのかと心配するティナ。
    しかし、トニーは会社の違法行為を通報し、社長からその報復を受けて怪我をしただけだった。
    シアンチンとリーコンのために盛大でロマンチックな結婚式が行われる。
    この日ばかりは、仲が良い者も悪い者も一堂に会し、みんなでシアンチンの信念を讃えて祝福してやる。
    シアンチン、ティナ、ジェーン、そしてリンが次々と出産に臨む。
    人間界に舞い降りてきた小さな天使たちがもたらした物、それは幸福と希望であった。

以上、韓国ドラマ 今宵天使が舞い降りるについて紹介しました。