ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会の動画とあらすじ全話

スポンサーリンク

韓ドラ-ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会-画像

韓ドラ ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会の動画とあらすじを最終回まで全話紹介。

主演はイ・ソヨンです。

スポンサーリンク

ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会はこんな韓国ドラマ

繰り返される縁なら・・・それも恋かも?!田舎からソウルに転校してきた田舎娘のチャン・グクは、 イケメンで性格もよく、成績まで優秀な同級生の人気者、 ユ・ジュンスに一目ぼれする。
ジュンスへの思いが募る一方だったある日、 二人の一夜の火遊びでグクは妊娠してしまい、 このせいで両家庭は崩壊してしまう。
それに、不意の事故でグクは流産してしまう。
グクのお母さんは娘の人生をやり直すため、アメリカに行かせる。
それが最善だと信じて…。
それから12年後。
チャン・グクはチャン・ダレに改名し、整形手術まで完璧にする。
そして成功したキャリアーウーマンとして韓国に帰ってくる。
Hデパートの最年少チーム長に破格のスカウトをされたのだ。
ところが、そこでダレは、同じデパートに勤めていたジュンスに再会することになる…

ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会の出演俳優

  • イ・ソヨン
  • ナムグン・ミン
  • キム・シフ
  • イ・テイム

ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会の動画

ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会のあらすじを最終回までネタバレ全話公開

  1. 2002年夏、韓国中がワールドカップの熱気に包まれる中、釜山に住むチャン・グクは父親を交通事故で失い、母ゴスン、弟フンと共に祖母がいるソウルに引っ越すことになる。
    一方、ソウルのユ・ジュンスはテハン高3年生。
    イケメンの優等生で実家は学校を経営する財団一族。
    同級生のチュ・ダヘはジュンスの幼なじみで家族ぐるみのつきあいだ。
    ある日、ジュンスの弟ジュンソンが不良たちに袋だたきに遭いそうになり、急いで駆けつけるが…。

  2. 祖母の家に引っ越してきたゴスン一家は、家主であるジュンスの母ボムスクに契約違反と非難され、いきなり関係が悪化。
    テハン高校へ転入手続きに行ったグクも早速ダヘと一悶着起こすが、校内で迷っているところをジュンスに助けられ、思わず胸をときめかせる。
    そんな中、ダヘの家ではベトナム駐在の父親が一時帰国。
    母ヨンヒは夫のために料理に腕を振るうが、夫が持って帰ったスーツケースを開けた瞬間、不吉な予感に襲われる…。

  3. ジュンスをかばい番長のパンチをまともに受けたグク。
    純朴なグクに興味を引かれるジュンスだが、ダヘは2人の仲が気に入らない。
    餃子店を切り盛りするゴスンは売上増加に頭を巡らせる毎日。
    示談金を宣伝に使うと言って母親にたしなめられるが、それを店にいたホ・セミンが聞いていた。
    夫チョルスとハミの関係を疑うヨンヒは、夫の携帯電話を見てがく然。
    そこへやってきたダヘは、母親の様子がおかしいのに気づき机の上の携帯に目をやり…。

  4. ほんのいたずらがきっかけで取っ組み合いのケンカをしたグクとダヘ。
    ダヘを慰めるジュンスの姿にグクの胸は痛み、心とは裏腹にジュンスを遠ざける。
    家を出て島にたどり着いたスハンは、島で出会った少女ハムチョの家に滞在することに。
    その頃、夫の浮気を知ったヨンヒは、事実を確かめようとハミの宿泊先へと向かう。
    ところが、ハミを問い詰めるヨンヒにハミはベトナム語でまくしたてるばかり。
    しまいには泣きながらヨンヒにすがりつき…。

  5. スハンの家出を知り動転するジョンハン。
    ボムスクは30過ぎの弟をこれほど心配する夫がどうしても理解できない。
    一方、大ゲンカから一夜明けたヨンヒはチョルスの裏切りが許せず苦しむ。
    ボムスクはそんな友のために一泊旅行を計画し、同じ日、ジョンハンもスハンのいる島を訪ねることに。
    険悪な関係が続くグクとダヘを仲直りさせたいジュンスとムチョルは、誰もいないジュンスの家で4人一緒にワールドカップを観戦する計画を立てるが…。

  6. 韓国が劇的な勝利を収めた夜、越えてはならない一線を越えたジュンスとグク。
    自分の行動に戸惑いグクを意識し始めるジュンスに対し、捨てられたTシャツに自分を重ね合わせ、1人涙を流すグク。
    チョルスは旅行先からヨンヒに離婚を切り出され、自分の浅はかさを後悔。
    その頃、セミンはゴスンを酒に誘い、ウソの身の上話を聞かせ同情を買うことに成功。
    ゴスンはすっかりセミンを信頼し、ぜひフランチャイズをやりたいと申し出るが…。

  7. ジュンスから告白を受けたグクは、強がりながらも恋しさが込み上げる。
    自分を心配する母の思いに心の安定を取り戻したグクは、ジュンスにも再び心を開き、ダヘとも和解を。
    ワールドカップはついに準決勝の日を迎え、チョルスはヨンヒに葬式とウソをつきハミと競技場へ。
    一方、ついにゴスンから事業相談を受けたセミンは、どうも気乗りがしない。
    詐欺仲間のジュホにせかされ、ゴスンから電話があったら実行に移すと賭けをするが…。

  8. ジュンスに連れられ無事家に戻ったダヘ。
    マンションの外ではチョルスが家に入ることもできず窓を見上げていた。
    家に着いたグクはムチョルからジュンスが携帯を返しに家まで来ていたことを聞き、なぜかうれしくてしかたがない。
    翌日、学校では模試の結果が配られ、クラスで1位になったグクをジュンスがからかい、2人はようやく元の仲よしに。
    その頃、ボムスクはヨンヒを家に呼び友人たちと一緒に今後について話し合おうと提案するが…。

  9. 空港でチョルスを見つけたヨンヒとダヘだが間一髪で間に合わず、チョルスはハミと一緒にベトナムへ帰っていった。
    島ではソウルに帰ることになったスハンがムンチョ父娘との別れに胸を痛め、ジュンスと元の関係に戻ったグクはこの関係が続くよう、あのことは忘れてとジュンスに告げる。
    1か月後、チョルスからは何の音沙汰もなく、いまだショックから立ち直れないヨンヒ。
    ある日、通帳にチョルスの会社から多額の退職金が振り込まれ…。

  10. 医者から妊娠を告げられ言葉を失うグクとゴスン。
    しかし、グクには心当たりがあった。
    ゴスンはグクを問い詰めるが、グクは口をつぐんだまま。
    この日、ボムスクの家では法事があり、義妹のジョンスクがやってきた。
    済州に嫁いだジョンスクは優雅に暮らすボムスクが気に入らず何かとケチをつけ、ボムスクは爆発寸前。
    一方、グクは妊娠の事実を知らせようとジュンスに電話するが、あいにくジュンスは携帯をなくして連絡がつかない…。

  11. ジュンスの家に押しかけ、家族全員が見守る中でジュンスを張り飛ばしたゴスン。
    「妊娠」の一言に家中が凍りつき、それが事実と分かるやボムスクは半狂乱になる。
    学校ではダヘがジュンスに電話をかけ続けるが、やはりつながらない。
    ジュンスに事実を確認したジョンハンは餃子店を訪ね、グクと対面。
    一方、あまりの衝撃に放心状態だったジュンスは、スハンに相手の子の気持ちを考えろと言われ、何とか連絡を取ろうと餃子店へと走るが…。

  12. ゴスンを呼び出し、餃子店の娘と結婚などさせられないとののしったうえ、今すぐ店を明け渡せと言い渡したボムスク。
    そんな母親同士の葛藤をよそに、グクとジュンスは妊娠をきっかけに互いの思いを確認し隠れてつきあいはじめるが、陰から2人の姿を見たダヘは嫉妬心を抑えることができず、ジュンスのことをからかう不良たちにとんでもない依頼を。
    一方、立ち退きを迫られたゴスンはホ・セミンを呼び出し、札束の入った封筒を差し出すが…。

  13. バイクと衝突し、体じゅうを地面に打ちつけたグク。
    その足には血が伝っていた。
    事故の事実を知り、グクのもとへ行こうとするジュンスを断固阻止するボムスク。
    2人の関係は学校にも知れ渡り、ジョンハンは学校を退職することに。
    絶望と怒りに震えるボムスクは餃子店を訪ね、保証金を投げつけて即刻立ち退きを命じる。
    屈辱感に耐え引っ越しを決意したゴスンは、事業について相談すべくホ・セミンに連絡するが、電話はすでに解約されていた。

  14. アメリカから12年ぶりに帰国したグク。
    名前をダルレと変え、ゴスンと約束したとおり韓国のデパートにスカウトされ成功して戻ってきた。
    ゴスンも餃子一筋に頑張り、今ではチェーン店“ダルレ餃子”を経営する社長に。
    一方、妊娠事件で学校を辞めたジョンハンはボムスクと不動産店を営むが、生活は苦しい。
    ジュンソンはダヘを追って医大に入り、ジュンスはHKデパートに就職。
    ある日、ジュンスのデパートにアメリカからチーム長が赴任し…。

  15. いきなり重役たちが集まる会議に通されたうえ、ジュンスと再会して動揺するダルレ。
    何も知らないジュンスはダルレに陽気に話しかけるが、ダルレは戸惑いと怒りで冷たく突き放す。
    夫の失踪から立ち直り、今はエステショップを経営するヨンヒ。
    ダヘは願いどおり医者になり、今はチョルスのことなど忘れて優雅に暮らすが、時々サッカーボールの悪夢にうなされる。
    その頃、チョルスはベトナムから帰国、なんと5歳の息子まで一緒だった…。

  16. ジュンスを遠ざけながらも12年前と同じ口癖を聞いた瞬間、心が揺れるダルレ。
    カラオケでジュンスが「百万本のバラ」を歌うと、ダルレはたまらずマイクを取り上げた。
    ジュンスを年内に結婚させたいボムスクは目星をつけた女性客との見合い話を進めるが、ジョンハンはスハンの結婚が先だと激怒。
    一方、ダルレ餃子では住み込みで働くハムチョがフンの部屋を整理するところをサムスクが目撃。
    不思議に思い2人の関係をイルスクに尋ねると…。

  17. 海外ブランドチームは“ミスター・ウ”招致プロジェクトで大忙しになり、これを察知した国内チームのパク代理が手を貸すべきだとジュンスに報告するが、ジュンスはそ知らぬ顔。
    ボムスク肝いりの見合いがついに翌日に決まり、ジュンスはその準備に浮かれていた。
    ダルレ餃子ではフンの部屋に入ったハムチョをゴスンが叱責。
    落ち込んだハムチョはジョンハンに電話し、ハムチョが心配になったジョンハンはダルレ餃子を訪ねる。

  18. ダヘは血を見て気を失ったジュンソンに医者は無理だときつく迫るが、ジュンソンは母親の期待を裏切れないと必死に弁解する。
    HKデパートでは連日残業続きでミスター・ウ招致を進めるダルレに批判的な声が出はじめ、心配したジュンスはダルレを非常階段に呼び出す。
    ダルレ餃子ではフンを巡ってイルスクとゴスンがついに衝突。
    フンを甘やかすゴスンをイルスクが叱ると、ゴスンはハムチョを嫁にするなど言語道断だと真っ向から反対する。

  19. トイレに行ったジュンスはそのまま帰ってこず、取り残されたダヘはひどく落ち込み、ジュンソンを呼び出してやけ酒を飲む。
    ジュンスにいきなりハグされたダルレはサムスクに一連の経過を打ち明けて相談し、これを利用して復讐すると言い出す。
    サウナ暮らしも限界に来たチョルスは、最後の望みをかけてコンドク不動産へ行き、そこでジョンハンと再会する。
    逃げようとするチョルスを引き止めたジョンハンは、ダヘとヨンヒの近況を伝える。

  20. 女友達といちゃついていたフンを厳しく叱りつけるゴスンと、自分はもう大人だと反抗するフン。
    そんな2人の争いを見たイルスクはいきなりフンとハムチョを結婚させると言い出し、ハムチョもこれに同意する。
    非常階段での出来事以来、ダルレが気になってしょうがないジュンスは彼女を昼ご飯に誘って過去について聞く。
    ダルレは適当にあしらうおうとするが、うっかり高校時代の話をしてしまい、ジュンスはますます疑惑を膨らませる。

  21. ヨンヒとデパートにやってきたダヘはアドバイザーとしてダルレを指名。
    敵対心をむき出しにするダヘにダルレは「自信がないのか」と言い返す。
    フンの結婚問題を巡るゴスンとイルスクの対立が深まる中、ハムチョはゴスンとフンに気に入られるよう努力するが、ゴスンはそんなハムチョが目障りでしょうがない。
    ダルレへの疑惑が晴れたジュンスは改めてダルレへの思いを確信。
    そんな時、1人残業をしているとミスター・ウからFAXが届く。

  22. ミスター・ウ招致に向けHKデパートは休日返上の大忙し。
    ダルレは専務からじきじきに激励され、ジュンスも協力するよう命じられるが、ダヘとの一件以来、ダルレはジュンスと目も合わせない。
    ダルレ餃子の駐車係に応募し、その場で採用されたチョルスは帰り道、ダヘが働く病院へと向かう。
    ダルレ餃子を守るためフンとハムチョの結婚にこだわるイルスクは、店の権利を盾にゴスンに対抗。
    危機感を感じたゴスンはフンに店で働けと言い出す。

  23. ついにミスター・ウが来韓するが、彼は出店など興味がなくジュンスに会いに来たと言い放つ。
    ミスター・ウの正体は高校時代の知り合いチャン・ウで、彼はジュンスにグクの行方を問い詰める。
    フンとゴスンに気に入られるためサムスクと買い物に出かけたハムチョ。
    かわいい服に身を包みフンのもとへ行くが、フンは興味も示さず冷たく追い返す。
    就職が決まったチョルスはジョンハンと一杯やろうとコンドク不動産を訪ねるが、そこへボムスクが現れる。

  24. 出店には興味を示さないままミスターウはダルレを市内観光に連れ歩き、デパートでは気をもむ専務がジュンスに積極的に手を貸すよう命令する。
    フンの行動にショックを受け病院に運ばれたイルスクは幸い翌日には退院を許されるが、ハムチョはもはや望みを失い、荷物をまとめてダルレ餃子を後にする。
    ヨンヒに呼ばれサロンに行ったボムスクはチョルスのことを伝えるべきかで葛藤。
    離婚について尋ねるうち、つい口を滑らせてしまう。

  25. グクを思って酔い潰れたジュンスは翌日会社を無断欠勤。
    この日はミスター・ウの帰国日で、ダルレが最後の望みをかけてチャン・ウを訪ねると、彼はダルレに一通の封筒を手渡す。
    ジュンスが苦しむ姿を見たボムスクはダルレとの仲を応援するしかないと心に決めデパートへ。
    ところが、そこで因縁の相手ゴスンと再会する。
    ミスター・ウ出店決定をジュンスに知らせようと捜し回るダルレ。
    2人の思い出の公園に行くとジュンスがベンチに座っていた。

  26. ダルレがグクであることを知ったジュンスは黙っていたダルレに怒り、そのまま退職願を提出。
    驚いたダルレは電話でジュンスを呼び出し、2人は12年ぶりに思いを吐き出す。
    離婚届に判を押させるためヨンヒはボムスクに案内させてチョルスの家へ行き、そこでホンと遭遇してしまう。
    ジョンハンから“ダルレ餃子”がチャン・グクの家だと聞いたボムスクは改めて店を見に出かけ、店の前にいたジュンスとダルレを目撃。
    そこへゴスンが現れ…。

以上、韓国ドラマ ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会について紹介しました。