身分を隠せの動画とあらすじ全話

スポンサーリンク

韓ドラ-身分を隠せ-画像

韓ドラ 身分を隠せの動画とあらすじを最終回まで全話紹介。

主演はキム・ボムです。

スポンサーリンク

身分を隠せはこんな韓国ドラマ

キム・ボム、”美少年”のイメージを脱ぎ捨て、タフで男らしいイメージに大変身!ゴヌ(キム・ボム)は同僚の死後、チャン・ムウォン(パク・ソンウン)の提案によって非公開捜査チーム「捜査5課」に入ることになる。
その目的は、ミン・テイン(キム・テフン)を助けることだった。
ゴヌはチームのメンバーと計画を立て、危険を冒してチョン先生(キム・ミンジュン)と仕事をすることで、テインを救おうとするが…。
身分を隠して平凡に見える生活をしているが、盗聴、傍受、潜入など、特殊な捜査権を駆使して凶悪犯罪に立ち向かい、あらゆる事件の背後にいる「ゴースト」の正体を暴く、非公開捜査チーム「捜査5課」の活躍を描く。

通勤ラッシュの時間帯に人であふれ返った地下鉄の駅。
行き来する人たちの中に平凡に見えて平凡でない者たちがいる。
それは一体誰なのか?このドラマは私たちの平凡な日常の中で、身分を隠して犯罪に立ち向かう潜入捜査チーム“捜査5課”と彼らを巻き込む事件が描かれている。
彼らの相手は麻薬組織や法をあざ笑う財閥二世、そして政府要人の子女を誘拐する犯人などさまざまだ。
生き残るために身分を隠す“捜査5課”。
犯人たちは彼らから逃れるために、その正体に気付くことができるのか?

身分を隠せの出演俳優

  • キム・ボム
  • パク・ソンウン
  • ユン・ソイ

身分を隠せの動画

身分を隠せのあらすじを最終回まで全話ネタバレ

  1. 特殊戦旅団出身のゴヌは龍山署の同僚刑事を殺した容疑者を暴行し、減俸と転属の懲戒処分を受ける。
    一方、チョン先生の元で潜入捜査していたテインは偽装がばれてしまう。
    潜入捜査特別班(捜査5課)のチーム長ムウォンは連絡の途絶えたテインの居場所と生死を確認するため、ゴヌを捜査5課に呼ぶ。
    ゴヌは身分を偽装し、チョン先生の一味に近づくが…

  2. ゴヌは再びチョン先生に呼ばれ仲間に加わる。
    捜査チームはゴヌの残した手がかりを元にテインの監禁場所を割り出す。
    テピョンはテインを助け出そうとするが、テインは作戦続行のため脱出を拒む。
    捜査チームはテインの監禁場所で見つけた資料からチョン先生の目的が紙幣のホログラムコードだと突き止める。
    ムウォンはテインの救出を求めるゴヌやチーム員にテインのメッセージを聞かせる。

  3. チョン先生の一味はホログラムコードを狙ってテジンビルに侵入するが、ゴヌは作戦どおりGPS付きの偽のUSBメモリーに差し替えることに成功する。
    現場に駆けつけた買収された警官がひそかにそのUSBメモリーを受け取り、チョン先生に渡しに行く。
    チョン先生は警官から受け取ったUSBメモリーが偽物だと知り、警官を追ってやってきたゴヌから本物を奪う。

  4. チョン先生をおとりにしたゴースト逮捕作戦が国情院主導で行われる。
    だが、事前に作戦を知っていたゴーストは狙撃手を手配し、チョン先生を射殺する。
    ムウォンはチョン先生とゴーストの電話で言及された“人魚姫”のことが気になる。
    一方、コードを回収した国情院はマニュアル規定に従い国情院のサーバーにコードを保管するが…

  5. 捜査5課はハッキング犯2人を密入国させたイ・ムソンをマークする。
    ミンジュはムソンの事務所に潜入し、2人のパスポートの他にウズベキスタン女性たちのパスポートも発見する。
    ムソンがウズベキスタンの女性を拉致し人身売買をしていたことを突き止めた捜査5課は、ムソンの逮捕だけでなく女性たちの救出も並行することにする。

  6. 捜査5課はイ・ムソンを逮捕したものの、身柄は国情院に渡ってしまう。
    また、チェ局長はテインを国情院にスカウトすると同時にソウル地検のパク検事に情報を提供し、捜査5課を狙わせる。
    ムウォンは捜査5課の存在意義を証明するため、2005年にパク検事が担当した児童に対する性的暴行事件をチーム員に追わせる。
    だがパク検事も独自にムウォンへの捜査を進めていた。

  7. パク検事は麻薬を販売した容疑でムウォンを逮捕する。
    ゴヌたちは作戦を続行し、イ・ガンジュンから性的暴行の証拠品を手に入れる。
    ムウォンも麻薬の販売は作戦上のことだったと釈明し、釈放される。
    一方、ナム・インホは服役中の刑務所内で命を狙われる。
    インホはムウォンとの面会を要求し、ゴーストの助力者の情報を渡す条件で安全な場所への移送を求める。

  8. ナム・インホの移送中に国情院のゴーストの内通者によって護衛の警官や要員は殺され、ナム・インホにも逃げられてしまう。
    国情院はゴーストの捜査から外れ、ムウォンは警察庁長から北朝鮮の闇市場のブローカーであるキム・セジンを追うよう命じられる。
    キム・セジンは北朝鮮が開発中だった生物兵器ウイルスVD107を所持しており、ゴーストはそれを手に入れようとしていた。

  9. ゴヌは警察が突入することを告げ、キム・セジン一味を潜伏先から移動させる。
    ゴヌはセジンにナム・インホを自分の手で殺すことだけが望みだと話し、安全な場所へ移動すべきだと提案して知人のアトリエに案内する。
    一方、ムウォンはゴヌも容疑者だとし、逮捕に全力を尽くせと命じる。
    捜査5課のメンバーは消えたゴヌの手がかりを捜すのだが…

  10. キム・セジン一味はゴースト側に射殺され、ナム・インホはウイルスを持って逃走する。
    ムウォンはゴヌを逮捕するが、警察上層部には自分の指示で動いただけだと説明しゴヌを守る。
    捜査5課の解散は余儀なきこととなるが、ムウォンは庁長に頼んで1か月だけ時間をもらう。
    ゴヌも復帰した捜査5課は、ナムの居場所を知る手がかりとなりそうなチェ・ソギルに注目する。

  11. 捜査5課はVD107を無事に回収するが、ナム・インホが死亡したことでゴーストへの手がかりを失ってしまう。
    ドクフはゴーストの下で活動していた傭兵たちに資金援助をしていた会社があり、その会社の関連人物にイ・ムソンがいたと報告する。
    ムウォンはイ・ムソンを訪ね、ゴーストにはオム・インギョンという資金源がいるという話を聞く。

  12. オムの主催する慈善パーティーに、誰かに会うためゴーストが現れるという情報をつかんだ捜査5課のチーム員たちは会場のVIPルームにカメラや盗聴器を仕掛け、誰が入ってくるのか確認することにする。
    当日、VIPルームに現れたのは招待者名簿に載っていなかった国情院のチェ局長や警察庁長のイ・イルハン、疾病管理センター所長のチョ・セヒョンだった。

  13. ナム・インホは死ぬ前にテインにVD107を注入していた。
    テインはゴースト側に拉致され、国情院のチェ局長はムウォンに共同捜査を申し入れる。
    ムウォンはチェ局長からの情報でウイルス開発者のユ・ジヌ博士は死亡しておらず国内にいることやゴーストがユ博士を捜していることを知る。
    ムウォンたちはVD107の抗体を持っているであろうユ博士を捜し出すが…

  14. テインは再び監禁され、チェ局長がチョン・インチョルの代わりにゴーストになったことを知る。
    一方、捜査5課はイ・ミョングン会長とゴーストの関係に注目する。
    ミンジュはテインの居場所を把握するため、現在の身分に変わる前のイ・ミンジュとして父親のイ・ミョングンに接近する。
    だが、ミンジュと恋人役として同行していたゴヌはチェ局長側に捕らえられてしまう。

  15. イ会長の秘書室長、チョン・サンジュンはチェ局長側の人間だった。
    ミンジュの命を保証する条件で資金提供した権力者たちの名簿を渡すことに応じたイ会長は、最後に抵抗するが撃たれて命を落とす。
    一方、ムウォンはインホたちが情報部に抹殺された5人の要員の子供で、チェ局長の支援で育ったことを知る。
    そしてテインの居場所を突き止めるが…

  16. チェ局長はムウォンを交渉相手に指名し、中国の核物理学者暗殺に従事した5人の要員の復権やネオナイツから裏金を受けていた要人たちを世間に公表することを要求する。
    ムウォンは朝のニュースで放送することを約束して時間を稼ぎ、捜査5課はVD108の起爆装置を捜す。
    結局、ニュースでは放送されず、チョン・サンジュンは激怒し…

以上、韓国ドラマ 身分を隠せについて紹介しました。