私がヒロイン!~宿敵のビョル姉妹~の動画とあらすじ全話

スポンサーリンク

韓ドラ-私がヒロイン!~宿敵のビョル姉妹~-画像

韓ドラ 私がヒロイン!~宿敵のビョル姉妹~の動画とあらすじを最終回まで全話紹介。

主演はウンジョンです。

スポンサーリンク

私がヒロイン!~宿敵のビョル姉妹~はこんな韓国ドラマ

犬猿の仲である姉妹、クムビョルとウンビョルは二卵性双生児だ。
クムビョルは大事にお姫様のように育てられたが、ウンビョルは母親に差別され、生涯クムビョルのカモとして生きてきた。
毎日衝突が絶えない戦争のような日々も、いつの間にか30年が過ぎた。
激しい姉妹の戦争も、結婚という開放口によって徐々に終焉を告げていた。
姉妹は幸せな結婚生活を思い描きながら、結婚を機に絶縁すると強気だが、結婚によって彼女たちはまた別の次元の、一層グレードアップした宿敵関係になってしまう。
クムビョルとウンビョルの夫は一生会ってはならない仇だったのだ。
そればかりか、二人の嫁ぎ先まで”修成齋”という古い邸宅を巡り法的に争っている三代目の仇同士だ。
毎日が戦争のような姉妹は、額を寄せ合って嫁ぎ先の和解プロジェクトに着手する。
育った環境や性格も、趣向も背景も異なる若い男女が出会って恋に落ち、結婚に至る過程を通じて物よりも愛と信頼が条件であるという平凡な真理を伝える。

私がヒロイン!~宿敵のビョル姉妹~の出演俳優

  • ウンジョン
  • イ・ジュヨン
  • カン・ギョンジュン
  • チャ・ドジン

私がヒロイン!~宿敵のビョル姉妹~の動画

私がヒロイン!~宿敵のビョル姉妹~のあらすじを最終回までネタバレ全話公開

  1. 毎日ケンカの絶えないクムビョルとウンビョルは二卵性双生児で生まれた姉妹。
    姉のクムビョルはナインファッションの後継ぎであるパク・ミノとの結婚を控え、妹のウンビョルは勤めていた出版社が倒産し無職となる。

  2. 間違えて男子トイレに入ったウンビョルは、ハンジュを痴漢だと勘違いする。
    その日ウンビョルは、弟子のテギを追いかけていたハンジュとまたもや再会する。
    一方、クムビョルは同僚たちにミノとの熱々ぶりを見せつける。

  3. ウンビョルはミノの父親サングの自伝の代筆を引き受けようとするが、クムビョルは猛反対する。
    サングは自宅の修惺斎でパーティーを開き、そこには弁護士のドンジュも招かれる。
    修惺斎はかつてドンジュの先祖の持ち家だった。

  4. ドンジュは兄のハンジュに、修惺斎のためにテコンドー選手の道を諦めたことを後悔していないかと聞く。
    一方、本部長に昇進したミノは役員会議で厳しい意見を浴びせられるが、サングはミノに気後れするなと叱咤する。

  5. 犬に追われてハンジュの体に飛びついたウンビョル。
    ハンジュはウンビョルに犬のトラウマを克服する訓練を提案する。
    一方、娘の結婚資金に無尽のお金を当てにしていたミョンジャは、無尽会の会長が逃げたという連絡を受け…。

  6. ハンジュと再会したミノは、過去に不正ジャッジでハンジュに勝った試合を思い返す。
    一方、百貨店でミョンジャとぶつかったハンジュの母ヨンエは、家に着いてからお互いのショッピングバッグが入れ代わったことに気づく。

  7. ハンジュの祖母ヘスンは果物を買おうとしたところお金を落とし、通りかかったウンビョルは風に舞うお金を必死に拾う。
    ウンビョルはヘスンからもらったマクワウリを手土産に修惺斎を訪れるのだが、それを見たクムビョルは…。

  8. 結婚資金が足りないことを知ったクムビョルは、不足分は自分が用意するとミョンジャに豪語する。
    一方ソヒはミョンジャがお金をだまし取られたことを知る。
    そんな中、恩師の葬式でミノは高校の先輩デプンに頭突きを食らい…。

  9. クムビョルはお金を借りるために必死にウンビョルの機嫌を取ろうとする。
    しかしウンビョルはなかなかお金を貸そうとせずクムビョルはイライラを募らせる。
    一方ミノに告訴されたデプンはミノに平謝りするが、ミノの狙いは他にあった。

  10. お金のないミョンジャを見下すような発言ばかりするソヒに腹を立てたクムビョルはミノに怒りをぶつける。
    そんな中、修惺斎を巡ってのチェ家とパク家の裁判が行われる。
    その頃、認知症のヘスンは修惺斎を訪れていた。

  11. 修惺斎に行ったヘスンは、我が家の家宝だと言いながら高価なツボを抱きかかえたまま眠りについてしまう。
    ハンジュがヘスンを迎えに行ったため、ハンジュと映画を見る約束をしていたウンビョルは、映画館で待ちぼうけとなる。

  12. ミノはハンジュに和解の条件として、昔の試合で不正ジャッジはなかったことに合意するよう要求する。
    デプンと道場を守るためハンジュは和解書に判を押す。
    一方、サングは自伝にウンビョルの創作を盛り込んでほしいと頼む。

  13. ミョンジャとクムビョルに責められたウンビョルは、通帳とハンコを置いて家を出ていく。
    デプンはハンジュをだしに使って心を寄せているミジャと食事をする。
    そしてハンジュはヨーロッパ行きを断念したウンビョルに告白する。

  14. 百貨店で万引きしそうになったクムビョルは、ウンビョルのおかげで思いとどまる。
    ウンビョルはクムビョルの病気が再発したのではないかと心配する。
    一方、ドンジュと父のスチャンは裁判のことで口論になる。

  15. ミョンジャはソヒへの結納品にコピー品のバッグを間違えて贈ってしまう。
    いつバレるかと不安でたまらないクムビョルだったが、ミノと無事結婚式を挙げる。
    そしてウンビョルは自分が書いたサングの自伝をハンジュに贈る。

  16. ハンジュとウンビョルが交際していることを知ったミノは心穏やかではない。
    サングとソヒはミョンジャが贈った餅をおいしそうに食べるが、その餅がケドン餅店の物だと知った途端、ソヒは餅を喉に詰まらせサングは不機嫌になる。

  17. お金を持ち逃げしたゲスクを捕まえたハンジュにミョンジャは好感を持つ。
    サングは自伝の出来栄えに大満足するが、自伝を読んだスチャンは全てが偽りだと憤る。
    一方、パク家の嫁になったクムビョルは初日から音を上げる。

  18. 市場で見かけたサングを夫だと思い込んだヘスンは、一騒動起こす。
    テコンドーの実演のためショッピングモールを訪れたハンジュは、ミノがウンビョルの姉婿であることを知る。
    そしてミノの陰謀により実演は中止となり…。

  19. ミョンジャは挨拶に来たハンジュにあれこれ質問するが、全ての条件が悪いことが分かり、露骨に嫌な顔をする。
    同じくクムビョルの反応も冷たい。
    ミノはハンジュに、本気でウンビョルを愛しているなら今すぐ別れろと追い詰める。

  20. ソヒは結納にコピー品のバッグを贈ったクムビョルに激怒する。
    クムビョルは事情を説明するがソヒは聞く耳を持たない。
    一方、複雑な心境のハンジュは大好きなウンビョルとのデートも素直に楽しめずにいた。

  21. ウンビョルはハンジュに結婚したいと言うがハンジュは家族を傷つけまいとウンビョルに別れを告げる。
    チェ家の家族はハンジュが恋人と別れたと知りがっかりする。
    一方、ソヒの機嫌を取ろうと夕食の支度を始めたクムビョルは…。

  22. ハンジュは暴力師範だという噂を広めたミノの嫌がらせに怒りを抑えられず、ミノの前で和解書を破り捨てる。
    一方ソヒは、許してもらうためなら何でもするというミョンジャをショッピングにつきあわせて荷物持ちをさせる。

  23. スチャンに水をかけられたサングは選挙を控えているため抵抗できず歯がゆい思いをする。
    その場を目撃したウンビョルは、ハンジュの道場を閉館に追い込んだのはミノであり、その理由は自分にあるのではないかと疑う。

  24. ヘスンの家にやってきたウンビョルはヘスンがハンジュの祖母と知り驚く。
    ハンジュの家族はウンビョルを気に入るが、再会は運命だと喜ぶウンビョルにハンジュは冷たい態度を取る。
    一方ソヒはやっとクムビョルを許すことに。

  25. 別れを受け止めて去ろうとするウンビョルにハンジュはプロポーズする。
    別れたはずのハンジュと結婚すると言いだしたウンビョルの決断にミョンジャとクムビョルは猛反対。
    ホシクはミノにハンジュと和解するように告げる。

  26. ホシクに和解を命じられたミノはハンジュに和解したふりをしようと提案する。
    一方、買い物をしていたクムビョルは試着した服を着たまま店を出てしまい通報される。
    クムビョルはウンビョルに身代わりになってくれと頼む。

  27. 両家の顔合わせで再会したミョンジャとヨンエは結婚に反対し、家に帰ってしまう。
    残されたウンビョルとハンジュは途方に暮れる。
    一方、ソヒに連れられモールに出かけたクムビョルは窃盗事件がバレるのではないかと気をもむ。

  28. ホシクとスチャンの機転で再び顔を合わせることになったミョンジャとヨンエは、快く子供たちの結婚を承諾する。
    一方、ソヒは偶然耳にした窃盗事件のことを家族に話すが、クムビョルは解決した事件だと言ってごまかす。

  29. ウンビョルとハンジュの結婚式が行われる中、予定より早く帰国したサングとソヒは結婚式場へと向かう。
    クムビョルは2人を式場内に入らせまいと、ソヒの横を通りかかったウエディングケーキが載ったワゴンをわざと倒す。

  30. ミノは何か事業を始めたいというホシクとミョンジャに、代理店を出してあげると言いながらハンジュの前で財力をひけらかす。
    ホシクはハンジュに、パク家とチェ家が犬猿の仲になった理由を聞くが、ハンジュは言葉を濁す。

  31. チェ家に嫁いだウンビョルは明るく家事をこなし、すぐにチェ家に愛される存在に。
    一方、ソヒはクムビョルに不妊検査を受けさせようと産婦人科に連れていくが、クムビョルは避妊薬をのんでいることがバレないかと不安になる。

  32. チェ家とパク家の確執を知ったウンビョルとクムビョルは実家でケンカになり、それを見たホシクは2人に縁を切れと言う。
    ソヒはクムビョルを教育しようと手間のかかる食事を作らせるが、当の本人はへこたれない。

  33. 餅カフェの開業日、店は客でにぎわいハンジュたちは大忙し。
    一方、選挙を控えたサングはジャマン党のキム議員に取り入ろうと必死だ。
    ドンジュはサミン食品の会長夫人の記事を阻止しようと、ジホに取り引きを申し出る。

  34. ウンビョルとハンジュがウンビョルの実家で食事をしていると、いきなりサングとソヒがやってくる。
    ハンジュは納戸に慌てて隠れるものの、いつ見つかるかとヒヤヒヤ。
    続けてミノとクムビョルが天然アワビを手土産にやってきて…。

  35. ヨンエはウンビョルがナインファッションで働いていることを隠していたと知り、ショックを受ける。
    一方、クムビョルが帰宅すると、台所には家政婦のように働くミョンジャの姿が。
    クムビョルは悲しさのあまり食事が喉を通らない。

  36. スチャンはサングの自伝を代筆したのはウンビョルであることを知るが、このことは家族には秘密にすると言う。
    動画のことで激怒したソヒはクムビョルに、両親のしつけが悪いと暴言を吐いたうえ、自ら謹慎を申し出ろと告げる。

  37. ヨンエにクムビョルとのケンカを見られたウンビョルは、一刻も早くチェ家の家族に全てを打ち明けたい気持ちが募るばかり。
    クムビョルは大雨の中、味噌や醤油の入った甕の蓋を閉じずにいたため、ソヒにこっぴどく叱られる。

  38. ミノにいきなり殴られたハンジュはミノを蹴り返し、2人の顔にはアザが出来る。
    ミョンジャは病気で寝込んでいるふりをしてウンビョルを家に呼び、ソヒにいびられ家事に明け暮れるクムビョルの様子を見に行ってくれと頼み込む。

  39. ホシクはハンジュのことを教え子だとサングに紹介し、後ろめたい気持ちになる。
    修惺斎を訪れたウンビョルはサングから聞いた秘密の部屋を捜そうとするが、見つけられない。
    一方、スニョンはカフェを訪れた男に一目惚れする。

  40. 修惺斎はチェ家のものだと語る男がスチャンを訪ねてきた。
    修惺斎を巡る裁判の2審に敗訴したチェ家に希望の光が差し込む。
    一方、自家製の伝統茶を届けにウンビョルが実家に戻ると、ちょうどミノから贈られたテーブルが届いていた。

  41. ホシクの店の開店祝いに訪れたサングとソヒは、スチャンとヨンエに遭遇し、ミノとハンジュが義理の兄弟になったことを知る。
    ヨンエは自分をだましたハンジュが憎いといい、サングはミノとクムビョルに今すぐ出ていけと怒鳴る。

  42. 家を追い出されたミノは、荷物を取りに家に戻るが鍵を取り替えられていて中には入れず、ジホに助けを求める。
    ホシクの家で口論を始めたミノとハンジュ、更にクムビョル姉妹が加担し、その光景を見たホシクは4人を家から追い出す。

  43. ホシクはサングとスチャンに深く詫びるが、2人の怒りは治まらず2人とも姉妹の縁を切るべきだと主張する。
    クムビョルは家に入れてもらうためにソヒの機嫌を取ろうと、ソヒの友達の前で姑に尽くす嫁を演じる。

  44. 酔ったミョンジャはクムビョルを連れて修惺斎に乗り込み、今までの鬱憤をソヒにぶつけ、クムビョルを離婚させると宣言する。
    ミノが止めに入り、結局クムビョルは婚家に残ることになる。
    翌朝、ミノがミョンジャを訪ねると…。

  45. サングはヘスンにパク家とチェ家が親戚になったことを話し、ヘスンはショックのあまり倒れてしまう。
    クムビョルはソヒと訪れたギャラリーで、自分の過去を知る同級生と再会し、過去をバラされるのではないかと焦る。

  46. ミノは、ヘスンをさらったとハンジュに勘違いされ気分を害する。
    ミノの会長代理が決まり、サングはチェ家の店が入ったビルを購入する。
    無事家に戻ったヘスンはチェ家とパク家が親戚になったことをすっかり忘れていた。

  47. ミノの交通事故の原因を知ったソヒとクムビョルはチェ家に乗り込み、ヨンエに多額の修理費を請求する。
    ウンビョルとクムビョルのケンカを盗み見していたソヒは、クムビョルがウンビョルに何か弱みを握られていることに気づく。

  48. 全てを知ったヨンエとハンジュの間の溝は深まり、ヨンエはウンビョルのことが憎いと嘆く。
    サングの選挙準備が進む中、ヘスンとミノの一件が美談として報じられ、サングは上機嫌に。
    ジホはキム議員の不正をどう暴くべきか悩む。

  49. パク家とチェ家が親戚になったことを思い出したヘスンは、ハンジュとウンビョルを家から追い出す。
    ソヒの家で接待を手伝ったミョンジャは、客に家政婦さんと呼ばれたうえ、ソヒからクムビョルの目の前でバイト代を渡される。

  50. ハンジュはウンビョルに積極的な態度を見せるジュニョンに警戒心を抱く。
    一方ドンジュは泥酔したジホを修惺斎まで送ることに。
    そんな中、ハン理事はワン・ファイナンスのジェームズ・ソとともに策略を立てていた。

  51. ハンジュはウンビョルを許そうとしないヨンエに、ウンビョルと部屋を借りて別居すると言い放つ。
    その矢先、ヘスンは追い出したハンジュとウンビョルを再び同居させるかどうかを家族投票で決めると言う。
    果たして投票結果は?

  52. 35年間、チェ家の嫁として生きてきたヨンエは、家族に自分の味方がいないことを嘆き、その不満をヘスンにぶつける。
    一方、キム・マンピョ議員の不正に関する記事がネットに掲載され、ジホの仕業だと知ったサングは激怒する。

  53. ハンジュの目の前でウンビョルに気持ちを告白したジュニョンは、ハンジュの忠告を受けても悪びれることなくウンビョルに接近する。
    一方、ジホは自分のせいで公認取り消しとなったサングに罪悪感を抱き、家を出る。

  54. ウンビョルはクムビョルの窃盗事件の身代わりになった時に警察署で会った店員から、以前も盗みを働いたことがあると公衆の場で指摘される。
    しかしソヒは盗癖があるのはクムビョルではないかと疑い、ミョンジャを訪ねるのだが…。

  55. カフェのビルの大家がサングになったことを知ったスチャンは、カフェに現れたサングと口論になる。
    一方、ジュニョンは出資金を回収しないかわりに、ハンジュのカフェがあるビルを自分と共同名義にするようミノに提案する。

  56. クムビョルの部屋から避妊薬を見つけたソヒは、クムビョルにビンタを食らわす。
    屈辱を受けたクムビョルは腹立ち紛れに衝動買いをした末、化粧品店で盗みを働く。
    一方家を出たジホは、用事のためドンジュにメールをするが…。

  57. ソヒとヨンエに“盗癖があるのは誰か”と問い詰められたミョンジャは、またしてもウンビョルだと答えてしまう。
    そのことをヨンエから聞かされ傷ついたウンビョルは、ミョンジャに悔しさをぶちまけ、真実を明かすよう訴える。

  58. クムビョルに盗癖があると確信したソヒは、サングとミノにそのことを告げる。
    それでもミョンジャは盗癖があるのはウンビョルだと言い張るが、ソヒはウンビョルを呼びつけ、真相を話すよう促す。
    大ピンチのクムビョルは…。

  59. ジュニョンの車から降りるウンビョルを見たハンジュはいきなりジュニョンを殴る。
    そしてウンビョルがクムビョルの窃盗の罪をかぶったと知ったハンジュは、詳しいことを話そうとしないウンビョルと口論になり、ホシクを訪ねる。

  60. ソヒはクムビョルに離婚しろと強く迫るが、クムビョルは夫婦の問題に口出しするなと反論する。
    そんな中、心の癒やしを求めるサングは、かつての恋人だったヒヤことユンヒを捜しだし、彼女が営む店に会いに行く。

  61. ミョンジャに腹を立てたハンジュは、ウンビョルにもう我慢するなと言う。
    一方ミノは、勝手にクムビョルに離婚届を渡したソヒに激怒する。
    そしてサングはクムビョルと別れないなら無一文のまま追い出すと言いミノを追い詰める。

  62. クムビョルはミノに離婚しようと言い放ち、ミノは開き直った態度のクムビョルに不満をぶつける。
    一方ミョンジャはハンジュのカフェを訪ね、ハンジュに向かって大声でまくしたてる。
    そんなミョンジャの姿にウンビョルは幻滅し…。

  63. ソヒは離婚届を差し出したクムビョルを突き飛ばし、その姿を目撃したミノは、クムビョルと一緒に家を出ていくと言う。
    一方、ミョンジャがハンジュを離婚させようとしたことを知ったスチャンは、ホシクに真実を確かめる。

  64. サングはクムビョルと離婚しないと言うミノを家から追い出し、ジホにいきなり出社を命じる。
    ホシクはハンジュの店を訪れ、今までつらい思いをさせたことをウンビョルに謝り、ジュニョンにはウンビョルを諦めるようにと話す。

  65. クムビョルはミノがファン家の婿養子になったことをソヒに知らせ、2人の家具と荷物を運び出す。
    そしてミノは潔くナインファッションを退社する。
    クムビョルはウンビョルに実家の荷物をただちに持っていけと命令するのだが…。

  66. ホシクに呼ばれ、チキン店で顔を合わせたハンジュとミノは、成り行きで店を手伝うことになる。
    ミノはチキンの配達中、男に殴られ困っている女性を助けようとして、その男を殴ってしまう。
    その場を通りかかったハンジュは…。

  67. ミノの面会に訪れたサングはハンジュの顔をビンタする。
    ハンジュのおかげで釈放されたミノは、自然とハンジュへの憎しみが薄れ始めると同時に横暴なサングを許せず、サングに向かってハンジュに謝罪しろと言うのだが…。

  68. ミノはビルからカフェを追い出そうとするサングを必死に止める。
    サングにハンジュが叩かれたことを知ったスチャンは、ナインファッションに乗り込む。
    そんな中、パク家に招待されたドンジュは、おめかししたジホを見て…。

  69. 先輩の道場で勝負することになったミノとハンジュは過去の試合を脳裏に浮かべながら真剣に戦う。
    一方クムビョルと漢方医院を訪れたミョンジャは、ヨンエとウンビョルにばったり出会い、2人の仲睦まじい姿に複雑な思いを抱く。

  70. ドンジュの正体を知らないミノは、ハンジュの店を守りたいことをドンジュに相談し、ドンジュはミノの本心をチェ家の家族に伝える。
    一方ウンビョルのことが気になるミョンジャは、ホシクに頼んでウンビョルの様子を探ろうとする。

  71. ミノはカフェを守る手段として自分との共同名義にすることをハンジュに提案する。
    話を聞いたスチャンは決断をハンジュに任せることに。
    クムビョルとミョンジャは遺産相続放棄念書にサインしようとするミノを慌てて止めるが…。

  72. ミノがカフェで働いていることを知ったサングは怒りのあまりソヒと一緒にカフェに乗り込むが、誤って滑ったあげく足をケガする。
    一方、ジホの見合い相手の本性を知ったドンジュは、見合い中のジホをその場から連れ去り…。

  73. ウンビョルのために作った料理をぶちまけたミョンジャ。
    その光景を見たクムビョルは何もかもウンビョルのせいにする。
    ミノとハンジュはクムビョルとウンビョルを仲直りさせるために一席設けるが、姉妹ゲンカで終わってしまう。

  74. ソヒは遺産相続放棄念書を取りにファン家を訪れるが、書類は既にクムビョルが破り捨てていた。
    一方、ビルの名義がサングに渡り、カフェを失うことになったと知ったヨンエは、ミノをつかまえ“天罰が下る”と激しく責めたてる。

  75. トイレで突き飛ばされたクムビョルは病院に運ばれるものの、流産してしまう。
    クムビョルはショックのあまり、ウンビョルのせいだと泣き叫ぶ。
    一方ミノは、チェ家からカフェを奪わないでくれとサングにひざまずいて懇願する。

  76. ウンビョルに文句を言うクムビョルに、ミョンジャは謝れと注意する。
    これまでと違うミョンジャの発言にとまどうクムビョル。
    一方サングは、ミノがハンジュの店を辞めることを条件に、カフェを潰さないことをミノに約束する。

  77. ドンジュは突然キスをしてきたジホに、またキスをしたら訴えると言い放つ。
    一方ハンジュとミョンジャは、今までのことをお互いに謝り和解する。
    そしてクムビョルも、ミノとハンジュに背中を押されてウンビョルに謝る。

  78. ソヒは警察の問いに“白磁を割ったのはヘスンだ”と答えるが、ヘスンはソヒが犯人だと言い張る。
    真相を知るためドンジュは目撃者であるジホに電話する。
    ジホはドンジュから電話がかかってきたことに大喜びするのだが…。

  79. ジャンスはスニョンからお金を巻き上げようと、スニョンに美容室の改装を勧める。
    一方、ドンジュは証言を引き出すためにジホとデートする。
    そんなドンジュの目的も知らず、ジホはドンジュに真相を語り始める。

  80. サングは証言を録音した相手は誰なのかとジホを問い詰めるが、ジホは最後までドンジュの名前を言わない。
    一方ミノはハン理事から、カフェの存続のためにサングを説得したのはジュニョンだと聞き、ハンジュにそのことを伝える。

  81. ドンジュはジホに自分がチェ家の人間であることを打ち明ける。
    ジホはドンジュに自分への愛情はなかったのかと問い詰めるが、ドンジュは冷たく突き放す。
    ジホはショックで寝込み、その日ドンジュは泥酔して外泊する。

  82. ドンジュの正体を突き止めたミノは、復讐のためにジホを利用したドンジュに激怒し、殴りかかる。
    一方ソヒは立て続けに自分の持ち物がなくなるため、再度クムビョルを問い詰める。
    クムビョルとソヒの口論を聞いたサングは…。

  83. 家政婦からドンジュが修惺斎の前に立っていたことを聞いたジホはドンジュに本音を確かめるが、ドンジュはジホへの気持ちを抑える。
    家族のためにジホへの思いを断ち切ろうとするドンジュに、ハンジュは自分の過去の姿を重ねる。

  84. ジホがサングの娘だと知らないヨンエは、カフェで遭遇したジホに好印象を抱く。
    ウンビョルはジホのことで思い悩むドンジュに、力になるから自分の気持ちに正直に従うようにと助言する。
    その夜ドンジュからのメールにジホは…。

  85. ジホとドンジュの正体を知ったサングとスチャンはショックで倒れ、病院に運ばれる。
    スチャンとヨンエはジホとの交際は聞かなかったことにするとドンジュに言い放つ。
    そして入院中のサングはソヒにジホを監禁しろと命じる。

  86. スチャンとサングはドンジュとジホの交際を断固反対することで合意する。
    部屋に閉じ込められていたジホは家を脱出し、ドンジュとともに海へ行き幸せな時間を過ごす。
    困ったソヒは2人を別れさせる方法を占い師に尋ねるのだが…。

  87. ジホが外泊したため、サングはチェ家に怒鳴り込みに行く。
    ミノはドンジュとジホの交際を認めてほしいとサングに懇願するが、サングは更に怒りを爆発させる。
    そしてサングは家に戻ったジホを家族に内緒で秘密の部屋に監禁する。

  88. 秘密の部屋に監禁されたジホは、修惺斎がチェ家のものであることを証明する念書を見つける。
    一方、ヨンエはドンジュのために続けていた積立貯金を解約する。
    ソヒは娘の不幸を予言した占い師の言葉が気になってしかたがない。

  89. 修惺斎の前でジホを待っていたドンジュは、バイクにはねられて病院に運ばれる。
    現れるはずのドンジュと会えず不安がるジホに、ミノは祖母が倒れたとごまかす。
    そして病院に駆けつけたヨンエは集中治療室の前で泣き崩れる。

  90. ハンジュは事故の黒幕をサングだと確信し、サングを問い詰める。
    家族にも疑われ、心穏やかではないサングはユンヒに愚痴をこぼす。
    一方ヘスンはドンジュの意識が戻るかもしれないと、恋人を病室に呼ぶようウンビョルに頼む。

  91. ジホに手を握られたドンジュは、目を開くものの意識がない。
    一方、ウンビョルが妊娠したことを知ったクムビョルは焦る気持ちを隠せない。
    そんな中ジホは、留学してドンジュとも別れるからドンジュを助けてほしいとサングに頼む。

  92. 奇跡的にドンジュは意識を取り戻しチェ家の家族は泣いて喜ぶ。
    スニョンはお金をだまし取って消えたジャンスを忘れられず悲しみに暮れていた。
    ハンジュはウンビョルの妊娠を家族に公表する。
    そのころクムビョルにも幸せが…。

  93. 病院から抜け出し、留学に行くジホを見送ったドンジュ。
    ハンジュが空港に行くと、ドンジュは抜け殻のように空港のベンチに座っていた。
    一方、スニョンはジャンスにお金をだまし取られたことをスチャンに知られて慌てふためく。

  94. バスターミナルでジホと偶然再会したドンジュは、ジホの手を取りバスに乗り込む。
    ジホが帰国してドンジュと一緒にいることが分かったサングとソヒは大騒ぎ。
    そしてジホとドンジュは思い出の海辺で2人の時間を過ごす。

  95. ジホとドンジュの結婚宣言にサングは激怒し、ジホを思うソヒはサングと口論になりジホを連れて家を出る。
    そんな中、ミノとクムビョルはサングが1人で出かけるところを目撃する。
    女の影を直感した2人はサングを尾行することに。

  96. クムビョルからサングに女がいることを聞いたソヒは、サングを連れてユンヒの店に乗り込みユンヒにつかみかかる。
    一方ドンジュはジホを家族に紹介する。
    そしてジャンスがチキン店に現れたことを知ったスニョンは…。

  97. 証人のジャンスが現れたため、チェ家は一度は諦めた修惺斎の裁判を続けることにする。
    一方サングへの怒りが収まらないソヒ。
    ジホはソヒに謝罪しろとサングに訴えるが、サングはユンヒとはプラトニックな関係だったと弁明する。

  98. ジャンスが再び姿を消したため、スニョンは刃物を持ってサングのオフィスに乗り込む。
    一方、ウンビョルが事故に遭ったという連絡を受けハンジュが病院に駆けつけると、クムビョルとウンビョルは抱き合って泣いていて…。

  99. サングが行方不明になったことでチェ家とパク家ではいろいろな臆測が飛び交う。
    そのころ、携帯や財布を盗まれて途方に暮れていたサングの前に偶然ドンジュが現れる。
    一方、クムビョルはウンビョルの誕生日にワカメスープを作る。

  100. 同時に陣痛が始まり病院に運ばれたクムビョルとウンビョル。
    クムビョルの陣痛が長引く一方、ウンビョルは元気な女の子を出産する。
    そしてクムビョルも無事女の子を出産し、チェ家とパク家の家族は新生児室の前で談笑する。

以上、韓国ドラマ 私がヒロイン!~宿敵のビョル姉妹~について紹介しました。