優しい魔女の動画とあらすじ全話

スポンサーリンク

韓ドラ-優しい魔女-画像

韓ドラ 優しい魔女の動画とあらすじを最終回まで全話紹介。

主演はイ・ダヘです。

スポンサーリンク

優しい魔女はこんな韓国ドラマ

双子のソンヒとドヒ(イ・ダヘ/一人二役)。
仲の良い姉妹だったが、ある日突然、父親が亡くなり一家は窮地に立たされる。
姉のソンヒは妹に進学を譲り、結婚して子どもを産みすっかりオバさんに。
一方、妹のドヒはキャビンアテンダントとして華やかな人生を送っていた。
そんなある日、ドヒは何者かに襲われてしまう…! 重体のドヒに懇願され、ソンヒはドヒのフリをして航空会社に出勤することになるのだが、そこに現れたのがエリート機長ソン・ウジン(リュ・スヨン)と航空会社オーナー家の御曹司オ・テヤン(アン・ウヨン)。
そして、ひょんなことから3人はシェアハウスに住むことになり…。

優しい魔女の出演俳優

  • イ・ダヘ
  • リュ・スヨン
  • アン・ウヨン

優しい魔女の動画

優しい魔女のあらすじを最終回までネタバレ全話公開

  1. ソンヒとドヒは客室乗務員を夢見る双子の姉妹。
    家庭の事情で大学進学を諦めたソンヒは働いてドヒの学費を稼ぎ、大学を卒業したドヒは夢をかなえて東海航空の客室乗務員に。
    客室乗務員大賞にも選ばれたドヒはスターパイロット、ソン・ウジンに興味を示す。

  2. テリのパワハラ事件で窮地に陥った東海航空では事態打開のため会長の息子テヤンを連れてくることに。
    一方、事業資金を知り合いに持ち逃げされたソンヒは娘のチョロンにまでお人よしすぎると諭される始末。
    そんな時、ドヒが倒れ、ソンヒに身代わりを頼む。

  3. 機内から家に電話していたところをガンミンに叱責されたソンヒは、ドヒのために頑張らねばと気を引き締める。
    そんな中、飛行機が乱気流に入り、ソンヒはピョンパンを助けた際に頭を打って失神。
    休んでいたところ、様子を見に来たウジンと偶然キスしてしまう。

  4. やっと韓国に戻ったソンヒだが、ドヒは意識不明のうえ、オクチョンには無断外泊を責められ窮地に。
    その頃、ウジンは自分の家がシェアハウスになっていると知り激怒。
    ピョンパンに無理やり入れられたテヤンも抵抗するが、ドヒも入居すると知り、乗り気になる。

  5. ソンヒからメールを受け取った男たちがシェアハウスに殺到し、ウジンはソンヒに対しさらに嫌悪感を募らせる。
    ソンヒは1泊2日の日本行きフライトのためオクチョンらに旅行をプレゼント。
    これを怪しいとにらんだオクチョンは浮気の証拠をつかもうと考える。

  6. 2人で茶道体験することになったソンヒとウジン。
    そこへオクチョンからテレビ電話が入り、ウジンと一緒にいるところを見られてしまう。
    帰りの飛行機の中、おう吐した乗客を献身的に世話するソンヒを見たウジンは、これまでと違う優しいまなざしが気になりだす。

  7. 怪しい男に待ち伏せされたソンヒはウジンの助けで男を警察に突き出すが、そのあとソンヒに大金が送られてくる。
    執行猶予で釈放されたテリはピョンパンがワンエアの経営を第三者に任せるつもりだと知り激怒し、腹いせにソンヒを呼び出し無理難題を押しつける。

  8. 東海航空1号機引退式で自らの引退と経営権を子供に譲らないことを宣言したピョンパン。
    テリはピョンパンに入れ知恵した策士を探すよう指示する。
    勝手に恋人宣言されたウジンは怒りと動揺が治まらずソンヒに詰め寄り、返答に窮したソンヒは驚きの告白をする。

  9. テヤンとチョンジが東海航空の客室乗務員に合格し、テヤンはドヒと一緒にいられると大喜び。
    一方、テリに呼び出されたソンヒはフライト停止の撤回を嘆願するが、テリはいきなりソンヒをビンタ。
    そこへウジンが現れ、ソンヒをワンエアに連れていくと宣言する。

  10. ついに人事委員会で解雇が審議されることになったソンヒはコンチーム長に今からでもテリに謝れと説得され心が揺れる。
    そんな中、東海航空に国土交通部からワンエアの事業不許可の決定が届き、失意に暮れるピョンパンを見たウジンはあることを決意する。

  11. ウジンとソンヒを追い出すためイェビンにスパイ役をさせようとするガンミン。
    その頃、帰りが遅いチョンデに電話したソンヒは、女性が電話に出たことが気になり、オクチョンらの反対を押し切って店へ。
    すると、そこでは信じられないことが起こっていた。

  12. ドヒの様子がおかしいのは自分のせいだと思ったウジンはソンヒを食事に誘うが失敗。
    その様子を見たイェビンはウジンにドヒの秘密を告げる。
    テヤンにあの手この手で接近するチョンジは、テヤンがチャ・ドヒに興味があることを知り、ドヒは双子だと教える。

  13. ピョンパンを出国させ、会長不在の間に会社を牛耳ろうとするテリとガンミン。
    ソンヒはテリの横暴をガンミンに密告し、ガンミンはテリとの夫婦関係を知らないソンヒを不審に思う。
    ドヒの双子の姉が気になるテヤンはドヒの母親が働くサウナの存在を知り、訪ねる。

  14. ソンヒのアイデアで国土交通部がワンエアの事業許可を再審査することになり、ウジンにほめられたソンヒは天にも昇る思い。
    そこへミンジからチョンデの居場所について密告の電話が入り、そんなソンヒの後をつけていたテヤンはついにソンヒの秘密を知る。

  15. ソンヒの尾行を続けるテヤンはソンヒに娘がいることを知り、さらに病院に横たわるドヒの存在も突き止める。
    その頃、テリの追跡をかわしたピョンパンはウンスクの家でかくまわれることになり、車に乗るピョンパンをイェビンが目撃してガンミンに報告する。

  16. ドヒに浮気を知られたと思ったチョンデはすっかりおじけづき、スヒョンもドヒにある物を突きつけられ顔面そう白に。
    ソンヒの秘密を知ったテヤンはソンヒを映画に誘い、ウジンに自慢する。
    嫉妬したウジンは自分もミュージカルに誘うが見事に断られてしまう。

  17. もうすぐドヒが目を覚ますかもしれないと言われ、喜ぶソンヒたち。
    しかし、東海航空ではワンエアのオフィスが閉鎖され、ガンミンを社長、ウジンを副社長にする人事異動が。
    ドヒのために職場を守らなければならないと思ったソンヒはテリに退職届を突きつける。

  18. ソンヒと親密にするテヤンに嫉妬するウジンはチョロンに応援を求めるが、チョロンは「ママはシンデレラ」と意味深なことを言う。
    そんな中、ワンエアに投資したいという会社が現れ、ウジンたちは代表に会いに行くが、なぜかソンヒだけ別室に案内される。

  19. 初デートに出かけ、初めて水入らずの時間を過ごすソンヒとウジン。
    姉のソンヒに会いたいとウジンに言われ、ソンヒが秘密を打ち明けようとした矢先、一本の電話が入る。
    2人の仲むつまじい姿を見たコンジュはウジンに昔作ったと言いながらペアの指輪を渡す。

  20. 奇跡的に目覚めたドヒは話ができるまでに回復し、仕事への復帰を切望する。
    ワンエアはテヤンの作戦が成功し、ついに事業許可証を獲得。
    ワンエア設立式を終えたウジンはドヒと2人で祝おうとチョロンの案内で家に向かい、素のままのソンヒと対面する。

  21. ピョンパンが会長を解任されテリが代表取締役に就任する中、ワンエアはついに初飛行を迎える。
    初飛行前日、ウジンはソンヒにプロポーズするが、ソンヒは答えに窮するばかり。
    ソンヒからワンエアの話を聞いたドヒは、リハビリが終わったらワンエアに行くと言う。

  22. ウジンにプロポーズされたと知ったドヒは、ウジンと直接会う場を作るようソンヒに命令。
    ドヒからのデートの申し込みにウジンはプロポーズの返事が聞けると期待がふくらむ。
    デート後、2人は両家の顔合わせをすることにし、ドヒは退院したら自分が出社すると言う。

  23. ピョンパンの居場所を突き止めたテリはウンスクの家に乗り込み、取り引きを要求。
    そこへ検察がやってきてピョンパンを連行する。
    会社に休暇届を出し自宅に戻ることにしたソンヒ。
    ウジンはソンヒを送りながら、なぜか遠くに行ってしまうような不安に襲われる。

  24. ソンヒを救い出したウジンは、行かないでとすがるソンヒが一瞬ドヒに見える。
    家に戻ってからもソンヒのことが頭から離れず戸惑うウジン。
    退院したドヒは家族の反対を押し切って出社し、いきなり乗務員を集めて厳しく叱責。
    これまでと違うドヒに周囲は戸惑う。

  25. 式場の外で婚約式を見守りながら2人の幸せを祈るソンヒ。
    元の生活に戻り、自分の得意なことで力をつけようと考えたソンヒはフードトラックを開業。
    一方、心が揺れているウジンをしっかりつかまえなければと考えたドヒは、一夜を共に過ごそうとウジンを誘う。

  26. ドヒに機内食を作るよう命じられたソンヒはチョロンと一緒に機内食センターへ。
    そこへウジンが現れソンヒが作ったことがバレると、これを聞いたドヒが激怒。
    しかし、それを見たウジンがソンヒをかばい、ドヒはウジンにどっちが好きなのかと詰め寄る。

  27. ウジンを奪ったのも労組設立もすべて姉のソンヒの仕業だと告白し、今後は自分がそれを全て正すとテリに誓うドヒ。
    ソンヒはドヒを苦しめるテリを罰するためもう一度ドヒになりすまし、乗務員労組の組員に一致団結してテリを経営から退かせようと呼びかける。

  28. ソンヒが自分の知るドヒではないかと疑い始めたウジンがそれをドヒに告げるとドヒは泣いて否定。
    ドヒをテリから救いたいソンヒはガンミンに渡された映像を持ってウジンの元へ。
    そんな中、東海航空では次席株主が取締役会を招集し、テリの解任案が上程される。

  29. 自分が愛したのはソンヒだと確信したウジンはソンヒを呼んで気持ちを伝えるが、ソンヒは最後までしらを切りとおす。
    そして、ついにウジンとドヒの結婚式。
    浮かない表情のまま結婚写真に収まるウジン。
    そこへ警察が乗り込んできてドヒを連行していく。

  30. ソンヒがドヒだったと知ったウジンはソンヒの元へ。
    その頃、別荘に到着したソンヒは気を失っているドヒを発見。
    そこにいたテリともみ合いになり、気がつくと別荘はすでに火の海に。
    別荘の外ではガンミンがテリに銃を向け、ソンヒは思わず銃の前に飛び出す。

以上、韓国ドラマ 優しい魔女について紹介しました。