ここに来て抱きしめての動画とあらすじ全話

スポンサーリンク

韓ドラ-ここに来て抱きしめて-画像

韓ドラ ここに来て抱きしめての動画とあらすじを最終回まで全話紹介。

主演はチャン・ギヨンです。

スポンサーリンク

ここに来て抱きしめてはこんな韓国ドラマ

守ってあげる、君を。
必ず――MBC演技大賞5冠獲得!最旬俳優、チャン・ギヨン主演!初恋を守り続けるふたりが互いの痛みを包み込んでいく純愛ラブストーリー!連続殺人犯の息子チェ・ドジンと、両親を殺された被害者の娘ハン・ジェイ。
2人は殺人犯と被害者の子という決して結ばれてはいけない運命を背負い、過去のトラウマや、世間やマスコミからの視線、新たに忍び寄る犯罪の影など、辛く厳しい境遇に置かれているが、それでもお互いの存在を必要とし、お互いがいたからこそ、前を向いて生きていくことができた。
本作は、初恋同士だった2人が運命的な再会を果たし、悲劇を乗り越え希望を見出していく、純愛ラブストーリー。
殺人犯の父を持ち、その罪を償うために警察官になった青年を演じるのは、「ゴー・バック夫婦」で“最強二番手男子”として一躍脚光を浴びたチャン・ギヨン。
結ばれてはいけない人を愛してしまう切なさ、殺人犯の息子として生きていかなければならない苦悩や葛藤を抱える難役を、過度な感情表現は抑えながらも、切なさや痛みが滲み出るような眼差しを持って熱演し、多くの視聴者を魅了。
ヒロインのチン・ギジュも辛い現実にも逃げずに明るく気丈に成長していく、芯の強さを持つ女性を好演。

韓国人なら誰もが知っている残酷な連続殺人鬼ユン・ヒジェ。
その息子ユン・ナムは善良で賢明な性格の少年だった。
ソウルからコウォン市へ引っ越してきた国民的女優の娘キル・ナグォンと同級生だった二人は、初めての出会いから自然に惹かれあい恋に落ち、忘れられない日々を過ごしていた。
しかし、ナムを偏愛していた父ヒジェは、自分からナムを奪おうとしたナグォンの家族が目障りだった。
衝動性が強く、実行すると決めたことはやらないと気が済まない性格のため、ナグォンの両親を殺害し、その後ナグォンまで殺害しようとした時、ナムは自ら自分の父親を警察に通報し、刑務所へ送ることになる。
一瞬にして、惹かれあっていた二人が、“殺人者の息子”と”被害者の娘”という境遇になってしまったのだ…。
月日が経ち、ナムはチェ・ドジンという名前で生活し警察官に、ナグォンはハン・ジェイという名前で母と同じ女優に成長する。
トップ女優となったナグォンにある日、ストーカー事件が起こる。
新人賞を受賞した授賞式が終わった明け方、ドレス姿で運ばれた病院でナムと再会し、その後警察に警護を頼みやってきたナグォンとナムは再会を果たす…

ここに来て抱きしめての出演俳優

  • チャン・ギヨン
  • チン・ギジュ
  • ホ・ジュノ
  • ユン・ジョンフン
  • キム・ギョンナム
  • ソ・ジョンヨン
  • ナム・ダルム
  • リュ・ハンビ

ここに来て抱きしめての動画

ここに来て抱きしめてのあらすじを最終回まで全話ネタバレ

  1. のどかな田舎町に家族と越してきたキル・ナグォンは、幼い義妹ソジンの面倒をみる少年ユン・ナムと出会う。
    転校先の中学で嫌な目に遭いナムにかばわれたナグォンは、彼が同じクラスだと知り喜ぶ。
    親しげに話しかけてくるナグォンに戸惑いつつ、気になるナム。
    そんなある日、ナグォンはいなくなった愛犬を探すうち、怪しい建物を見つけるが…。

  2. 父ヒジェの犬舎に捕らわれていたナグォンの愛犬を助け、彼女に返してやるナム。
    ナグォンを家まで送り届ける途中、ナムは彼女に今日あったことは忘れ、自分に会っても知らんふりしてくれと頼む。
    そんなナムに、嫌われてもあなたを好きでいると告白するナグォン。
    さらに、ナムは彼女の家族の温かさに触れるが、ヒジェはそれが気に食わず…。

  3. ソジンを連れてヒジェから逃げようとする継母オクヒを助けるナム。
    そんな彼の気持ちを言い当てるナグォンに、「好きになってごめん」と話すのだった。
    9年後。
    ナムはオクヒの養子チェ・ドジンとして警察大に通い、卒業を間近に控えていた。
    一方、ハン・ジェイという名で下っ端女優をしていたナグォンは、撮影現場の警察大学を訪れるが…。

  4. 記者に囲まれ倒れたジェイを抱き上げ、医務室に運ぶドジン。
    さらに、ドジンは連続殺人犯の息子としてコメントを求める記者に、加害者への同情は捨てるべきだと毅然とした態度をとる。
    一方、ジェイは助けてくれたドジンがナムだと直感する。
    そんな中、ジェイがかつてヒジェに殺された有名女優の娘であることがマスコミを通じて広まり…。

  5. ドジンは自叙伝を出した出版社に出向き、嘘ばかりだと抗議。
    一方、ジェイも遺族としてテレビに出演し、騒ぎに対処する。
    そんな中、警察大の卒業式が行われ、ドジンは主席卒業し大統領賞の名誉を受けるが、被害者の遺族が乱入し非難を浴びることに。
    養母にかばわれ、懸命に耐えるドジン。
    その姿を影から見ていたジェイは、「ナム」と呼んで駆けより…。

  6. 3年後、強力班の刑事になったドジンは連続通り魔事件の捜査に当たっていた。
    だが張り込み中、暴行犯は捕まえるも自分も刺されてしまう。
    病院で手当を受けたドジンは、隣のベッドに眠るジェイに気づく。
    今や人気女優のジェイは新人賞授賞式の楽屋であるものを見て倒れたのだった。
    その頃、ドジンの異母弟ヒョンムが仮釈放で刑務所から出所していた。

  7. 血まみれのハンマーが送りつけられ、警察に通報したジェイ。
    事件を担当することになったドジンは、ジェイに何があっても守ると約束する。
    物証から犯人と連続通り魔犯との関与を疑ったドジンは、捕まえた男の話からヒョンムを有力容疑者として捜査することに。
    そんな中、ジェイは夜遅くメールで撮影スタジオに呼び出されるが…。

  8. ジェイの危険を察し、スタジオに駆けつけるドジン。
    そこには、12年前の事件現場が再現された部屋で怯えるジェイがいた。
    ドジンは彼女を家に送り届け、気が落ち着くまでそばにいてやることに。
    そんなドジンにジェイは、襲おうとした犯人があなたの兄だとしても、あなたに会えて嬉しいと話す。
    やがて現場の状況からヒョンムが犯人の可能性が濃厚になり…。

以上、韓国ドラマ ここに来て抱きしめてについて紹介しました。